CAの結婚相手にふさわしいのはどんな人か?結婚観や求めている男性像を解説


結婚相手としていつの時代も人気な職業の1つであるCA(キャビンアテンダント)。
華やかで競争率が高いイメージがありますが、CAの結婚相手にぴったりなのはどんなお相手か?
また、どんな結婚観を持っているのか?

今回は「CAの結婚相手にふさわしいのはどんな人か?
結婚観や求めている男性像を解説」というテーマです。

※CAと出会い仲良くなる方法は、「CA(キャビンアテンダント)と出会い仲良くなる方法」で解説していますので、合わせてご覧ください。

1.人気のCAの結婚観は?

(1)CAは理想が高い?

CAと言えば今も昔も男性に人気がある職業の1つです。

男性だけでなく女性にも人気の職業であるためCAの倍率は非常に高く、求められる教養も容姿も他の職業とは一線を画すレベルというだけあって、聡明で美しくプロポーションが多い女性が多いのが特徴です。

それに加え、非常に高い接客スキルを身につけていますので、身のこなしが優雅でなおかつ会話が上手な女性も多く、これも男性に人気の理由ではないでしょうか?

CAは勤務の度に沢山の男性と出会います。
その中には、芸能人やスポーツ選手、政治家など普通に生活をしていると出会う事がない職業の人たちも含まれます。

そしてCAは彼らにとっても等しく魅力的ですので、連絡先を聞かれたりとアプローチされる事が多いのも事実です。
そうした中で男性を見る目が鍛えられていき、理想の男性のレベルが徐々に上がっていくという事が多いようです。

ですからCAの理想は他の職業の女性に比べるとやはり高いと言えるでしょう。

(2)CAの恋愛観とは

女性の中には「恋愛」と「結婚」は別物、と考えている女性が多いのはご存じだと思いますが、それはやはりCAにも言えるようです。

CAになるには在学中から専門学校に通い試験対策を重ね、高い倍率を勝ち抜く必要があります。
ドラマの中では「玉の輿に乗るためにCAになる」という人もいますが、実際にはそれよりもCAという職業自体に憧れしっかり準備を重ねてきた人がほとんどです。

頑張って努力を重ねた結果ようやく得たポストですから、自分の仕事に誇りを持ち、楽しみながら仕事をしている女性が多いのです。

そんなCAの恋愛観としては「仕事と恋の両立」が多いようです
ですからCAの中には、学生時代の恋人と就職後もそのまま付き合っている人も少なくありません。

(3)恋愛観とは異なる?CAの結婚観


一方「結婚」となると恋愛とはまた違った考えを持っている人が多いと言えます。

CAは望めば誰でも就ける仕事ではありません。
高い倍率を勝ち抜いて「選ばれた」女性ですので、自分に自信があり、結婚相手に対してもある程度ステイタスの高い男性を求めるのは当然の事かもしれません。

それに加え、日頃からステイタスが高い男性に出会っていて、男性を見る目もシビアになっています。

また、CAは若い女性だけの仕事ではありませんが、結婚を機に退職する人が大多数です。
国際便などは「ステイ」(フライト中に渡航先に滞在する事)がありますし、主婦業との兼業は難しく、育児との両立はさらに難しくなるからです。

ですから結婚するのであれば、自分が誇りに思う仕事を辞める価値のある男性、専業主婦になっても生活レベルを落とす必要がない男性を求めるのは当然の事かもしれません
恋愛は気持ちだけで成り立つが、結婚は条件も大切!このような結婚観を持っている女性が多いのもCAの特徴と言えるのではないでしょうか。

結婚するのであれば、高スペックの男性!このように考えている女性は少なくありませんが、CAの場合は自分自身のスペックが高いだけあって、よりこの傾向は顕著になります。

2.CAの求める男性像とは

日頃から様々なタイプの男性と接する事が多いCA.
いったいCAが求める男性像とはどんなものなのでしょうか?

(1)CAに人気の男性とは?

CAに人気の男性というと、つい芸能人やスポーツ選手などの著名人を想像する方が多いのではないでしょうか?

もちろんCAの中にもミーハーな女性はいますし、著名人が好きという人もいるとは思いますが、彼女たちは著名人と接する機会が多いので、ある程度慣れています。
ですから著名人であるだけで人気…というわけではないようです。

むしろ尊大な態度を取ったり、当たり前のように連絡先を聞いてくる人にうんざりしているというCAさえいるようです。
そんなCAに人気な男性というのは、職業に限らず「余裕を感じさせる男性」です。

余裕を感じさせる男性というのはちょっと抽象的過ぎるかもしれませんが、特徴としては

  1. 自分に自信がある
  2. ゆったりと構えていている
  3. 精神面、経済面での余裕がある

と言い換える事が出来ます。

エコノミーよりビジネス・ファーストクラスの男性が人気なのは、このような条件を満たしている男性の率が高いという事なのではないでしょうか。

(2)CAが求める男性像


「余裕のある男性」が人気のCAですが、求める男性像にも傾向があります。

1. ステイタスが高い男性

CAは結婚相手には経済的なレベルの高さを求める人が多いので、経営者、医師、弁護士、有名企業勤務などいわゆる「ステイタス」が高い男性を望む傾向も強いといえます。

2. スマートな男性

CAは男性に人気な職業だけあって、アプローチされる事も多いものです。
その分、ガツガツと求めてくる男性よりもスマートな振る舞いが出来る男性を求める人が多いのです。

3. 遊び人風ではない男性

CAは華やかでモテるイメージがあります。
実際に男性からアプローチされる事が多いのですが、CAというだけで誘ってくるような明らかな遊び目的のような男性には辟易している人も多いでしょう。
遊び人(風)の男性は見た目で敬遠してしまうという人も少なくないようです。

4. 思いやりのある男性

ビジネスクラスやファーストクラスを利用する男性はステイタスが高く、人を使う立場の男性が多いのが事実ですが、時にCAに対しても尊大な振る舞いをする人も少なくないようです。
ですから、思いやりや気配りしてくれる男性に魅力を感じる人が多いと言えます。

CAが求める男性像の特徴はこの4つです。
当然すべて満たしていればそれだけCAにとっては好感度が高いという事です。

ステイタスの高さというハード面だけでなく、人格などのソフト面も充実している男性が求める男性像という事になります。
ステイタスの高さだけでは、CAにとっては決め手にかける…のかもしれません。

とは言え、ステイタスの高さというのは男性にとっては勲章のようなものです。
自分に対する自信で余裕が生まれ、身のこなしもスマートな男性が多いのではないでしょうか?

(3)CAの結婚相手に多いのは?

ここまでCAの恋愛観や結婚観、求める男性像をご紹介してきたわけですが、実際のところCAの結婚相手に多いのはどういった男性なのでしょうか?

華やかで引く手あまたのイメージが強いCAですが、最近は30代近くになっても未婚の人が増えているようです。

華やかに見えてハードな仕事ですし、忙しすぎてデートの時間がない、高値の花だと思われてなかなかアプローチしてもらえないという悩みを抱えているCAも多いそうです。
そんなCAの結婚相手ですが、やはり出張の多い商社マンが多いものの、職業は多岐に渡ります。

ごく普通の会社員と結婚するCAもいるので、ちょっと一般的なイメージとは異なるかもしれません。
「高嶺の花」のイメージが固定されすぎて、実は全然モテない!と感じているCAも多いようなので、機内でいいなと思うCAがいたらまずは積極的に声をかけてみる事をおすすめします。

(4)CAと出会う方法

CAと出会うには、やはり飛行機を利用するのが最短コースです。
しかしどんなにいいなと思っても人前で声をかけるのは気が引けますし、声をかけるタイミングが難しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが当社が運営する「ダブルプレミアム」です。
「ダブルプレミアム」は、女性会員を20代~30代前半のキャビンアテンダント(CA)に限定しています。
(ダブルプレミアム公式サイト http://www.w-premium.jp/lp/lounge/

アナタが求めるCAを毎月5名、PCやスマートフォンにお送りさせていただいております。
気に入ったらアプローチボタンを押すだけでマッチングが完了します。

国内唯一のCAに特化したマッチングサービスです。
CAとの出会いを求めているが、機内で声をかけるのはちょっと…という方はぜひチェックされてみてはいかがでしょうか?

最後に

今回は「CAの結婚相手にふさわしいのはどんな人か?結婚観や求めている男性像を解説」というテーマでお送りさせていただきました。

華やかで男性関係も派手なイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、CAは堅実で真剣な出会いを求めている女性が多いのです。

機内や空港で声をかけるのは難しい…とお考えの方は、まずは当社が運営する「「ダブルプレミアム」」に登録してみてはいかがでしょうか?

出会いを求めているCAのみをご紹介させていただいているので、発展する確率は高いと言えます。
この機会にCAとの出会いを実現してみてください。