出会いに困らない社会人はこう行動している。良質な出会いを生むための行動を解説!

春といえば出会いの季節!……ですが、社会人ともなれば恋愛に発展しなそうな出会いが極端に少なくなるのが現実。恋愛関係の予定が書かれていないスケジュール表を見てため息をついている方も多いのではないでしょうか。

でも、今出会いがないからといって諦めてしまうのは早いですよ!

周りを見渡してみてください。社会人でも彼女がいたり、最近出会って結婚したりという人って結構いますよね。

出会いのある人とない人とは何が違うのでしょう?

運?もともとのモテ度?見た目?いいえ、それよりも重要なファクターは「行動」なのです!

「行動が大事なんて聞き飽きた……」という方もいるかもしれませんが、よく考えてみてください。あなた自身のモチベーションや実際の行動がなければ、出会いの機会が向こうから舞い込んでくるのをひたすら待つだけです。その間に、魅力的な女性はどんどん他の男性に奪われてしまうかもしれません。

あなた自身が思い立って何かしらの行動を起こさなければ、事態は進展しないのです。

そこで今回は、「出会いがない」とお悩みのあなたへ、出会いをゲットするための行動の起こし方をご紹介します。

出会いを求めて動くことは決して恥ずかしいことではありません。出会い方によっては、より良質な出会いを招くこともできます。

あなたのスケジュール表に素敵な予定が加わるように、是非新しい一歩を踏み出してみてください!

良い出会いに繋がる行動とは? 内と外から自分を変える3つの力を身に付けよう!

出会いを増やす行動とは「合コンに行く」「女性に声をかける」といった直接的な行動ばかりではありません。特に、より質の良い出会いをしたいと考えるなら、安直に行動を起こすより先に下準備としての「行動」を起こすべきです。

では具体的にどのような行動が良い出会いに繋がるのでしょうか。それには3つの力がカギとなってきます。一体どのような力なのか、順を追って解説します。

【思考力】

<自分を冷静に見つめる>

長く続く良い恋愛をしたいと考えるなら、まずは自分と真正面から向き合わなければなりません。

  • 自分の長所・短所
  • 自分が恋愛に求めていることは何か
  • どのような女性と付き合いたいのか
  • 異性、同性から自分はどのように見えているのか
  • 恋愛をする上で自分が改善しなければいけない所はないか

など、自分がどんな人間で、どんな恋愛がしたいのかを今一度見つめ直し分析する力を身に付けましょう。

そうすると自分だけでなく他人とも真正面から向き合える人間になり、真摯な交際ができるようになります。

<ポジティブな思考を持つ>

婚活はいつ良い出会いが訪れるか分かりません。そのため、出口の見えない長い戦いにも打ち勝てるメンタルの強さが重要になってきます。

メンタルを強くするには、結果がすぐに出なかったり意中の相手と上手く行かなかったりした時でも、気持ちをマイナスに向かわせず、ポジティブな姿勢を保つことが重要です。

イソップ童話の「すっぱいブドウ」のように自分を騙すのではなく、物事の良い面を見る癖をつけましょう。

例えば婚活パーティーで誰ともマッチングしなくても、「参加費をムダにした」と考えるのではなく「マッチングはしなかったけどあの人との会話は楽しかったし、女性と話すのも慣れてきたな。よし、次のパーティーでは○○の部分を改善しよう!」と自分にとってプラスの方向へ物事を導く力を持ちましょう。

ポジティブな思考を持つことは、相手の良い部分を見つけるきっかけにもなります。その広がった視野が、あなたに良い出会いをもたらしてくれるかもしれませんよ。

<過去の恋愛はリセットする>

「どうにもならないことは忘れることが幸福だ」というドイツのことわざがあります。幸せだった恋にせよ、辛かった恋にせよ、終わってしまった過去の恋愛は現在ではどうしようもありません。

それに、逆の立場で考えた場合、昔の恋人のことをずっと引きずっているような女性と積極的に付き合いたいとは思えませんよね。

あなたが新しい恋愛をしたいと考えているのなら、過去の恋愛は足枷にしかならないことを自覚し、過去の恋愛を心の奥底に閉じ込めて鍵をしましょう。「なかったことにする」というより、「思い出の一部としてアルバムに封じ込める」というイメージです。

そして過去は過去とスッパリ割り切り、これからのことに目を向けましょう。そうすると恋愛や異性の見方も変わり、今までとは違うタイプの女性と出会える可能性も出てくるはずです。

【計画力】

<目標を立てる>

思考力の次に重要なのが、目標を設定し、その目標を遂行するための計画を順序立てて考えることのできる「計画力」です。

婚活は先の見えない戦いですが、できるだけ早くに相手を見つけ成婚に結び付けるにはハッキリとした計画を予め立てておくことが大切です。

  • 何歳までに結婚したいのか
  • どのような出会いを求めているのか
  • どんな女性と交際したいのか

などを明確にし、自分が目指すべきゴールを設定しましょう。

そうすると自ずと「目標達成のために何をすべきか」が分かってきますので、ゴールへ向かう際に回り道をしなくても良くなります。

<計画の途中で軌道修正する>

婚活をしていると、途中で状況が変わることは多々あります。

例えば、「35歳までに結婚したいと思っていたけど、もう少し時間をかけて相手を見極めたい」「今のままだと相手候補がなかなか見つからないから、対象となる女性の枠を広げたい」など。

この時、深く考えずにその場その場で計画を変更してしまうと、ゴールまでの道のりが複雑化してしまい、最終的に計画が上手く行かなくなってしまう恐れが出てきます。

計画を軌道修正する必要が出てきた時は、「修正すべき条件は何か」「修正しなくてもいい条件は何か」を整理して計画全体を一度見直す癖をつけましょう。

そうすると細かな部分での齟齬がなくなり、変更後のゴールへもスムーズに向かうことができるでしょう。

【行動力】

<趣味を深める>

思考力、計画力を身に付けたら、あとは出会いを得るための実際の行動に移りましょう。

恋愛関係に発展しなそうな女性が職場や身近な知り合いにいない場合は、趣味の社会人サークルに参加したり、イベントに出かけてみたりするのがおすすめです。

例えばフットサルのサークルに参加してみたり、「趣味コン」と呼ばれる特定の趣味を持つ人を対象にした婚活パーティーに参加してみたり、音楽イベントに足を運んでみたりなど。

婚活に踏み出そうとしても「できれば自然に出会いたい」という思いとの間で悩んでいる人は多くいます。趣味の集まりは同じ趣向を持つ女性と出会える可能性が高く、自然な出会いから意気投合して恋愛に発展することも多くありますので、そうした思いを抱えている人には絶好の機会と言えるでしょう。

<習い事を始める>

趣味と同じく、自然な出会いを得られる可能性が高いのが習い事です。

近頃は社会人を対象にした習い事も多く、また内容も多様化しています。

ボルダリングなどの新しいスポーツ、楽器、陶芸、絵画、英会話など……あなたが学んでみたい、深めてみたいと思っていることはありませんか?

もし何か興味が向いていることがあるなら、思い切って新しい世界に飛び込んでみましょう。

習い事をしているような女性は、向上心があったり社交的であったり、広い視野で物事を見て楽しめる人が多いため、きっと良い出会いに繋がるはずです。

<交友関係を広げる>

 

もしあなたに腹を割って何でも話せるような同性の友達がいるなら、その友達を介して友達の輪を広げていくのも一つの手です。

ライバルの多い合コンは苦手…という人でも、友達を含めた2対2、あるいは3対3くらいのグループ交際なら気軽に臨むことができるでしょう。

また、独身の友達が多いなら、思い切ってあなたが合コンや小規模の同窓会を開くのもアリです。というのも、合コンや同窓会では男女それぞれに幹事が必要となり、幹事同士は開催までに連絡を密に取り合うもの。そのためいつの間にか距離が縮まって恋愛に発展…という場合が実は多いのです。何か行動を起こしたい、今までよりも積極的に動きたいと考えているなら、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

恋愛のために行動を起こすということは、恥ずかしさもあり、何か背中を押すきっかけがないとなかなか難しいものです。しかし行動をためらっていては何も良い結果は得られません。まずは今回ご紹介した自己の振り返りや計画を立てることから始め、自分にできることから一つひとつ行動を起こしていくのが良いでしょう。

さて、もっと手っ取り早く良質な出会いを手に入れたい!という方におすすめのサービスがあります。

当社が運営する「ダブルプレミアム」はハイステイタスな男性と現役の客室乗務員(CA:キャビンアテンダント)の女性のみを対象としたマッチングサービスです。

会員のスマートフォン宛に毎月5名の異性を自動的にご紹介するシステムになっており、マッチング率は実に60%と高水準。

自宅にいながら手軽に、しかも良質な出会いのチャンスを得ることができるので、「婚活にかける時間があまりない」「婚活していることを誰かに知られたくない」という人にも最適です。

暖かくなり行動も起こしやすいこの季節。是非「ダブルプレミアム」で、あなたの新しい出会いを始めてみませんか?