CA(キャビンアテンダント)と出会い仲良くなる方法

CIMG0672

どのような時も笑顔で乗客と接し、美しく気品漂うCA(キャビンアテンダント)。
いつの時代もCAは、女性がなりたい職業、男性が魅力を感じる職業として、男女共に憧れの職業の一つです。

旅行や出張などで飛行機を利用した際に、男性なら誰もが一度は客室乗務員と出会いたい・お付き合いしてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

ですが、実際にどのようにしてCAと出会えるのかを知っている方はあまり多くはありません。
とは言え、CAと出会い結婚をしている方はたくさんいらっしゃいます。

そこで今回は、世の男性の憧れであるCAと出会い、仲良くなる方法についてご紹介させていただきます。

空飛ぶガテン系?CA(キャビンアテンダント)の実態とは?

さて、CAとの出会いを掴むためには、まずはCAとはどのような仕事なのかを知っておきましょう。

かつてはスチュワーデスやスチュワードと呼ばれていましたが、現在では性差のない「キャビンアテンダント(Cabin Attendant)」と呼ばれるのが一般的となった客室乗務員。

華やかな印象が強い職種ですが、実際の労働はかなりの激務です。

PAK65_tenchijintonikuryourisu20130825_TP_V

客室では乗客の皆さんへ常に笑顔で接していますが、特に国際線では多くの乗客に食事や飲み物をサーブするのは、時間との勝負で、その合間にも乗客からの様々な要望に応えるため動きっぱなしです。

また、勤務時間が不規則であり、国際線の場合には時差も発生するため、体力がなければ務まりません。
そのため、体力的に限界を感じ離職する方も多いと言います。

最近では男性のCAも増えてきているとは言え、まだまだ女性の職場です。
女性だけの職場になると、上下関係が厳しくピリピリした空気になり、少しでも目立つことがあれば、攻撃の対象となってしまうこともあるため、CAは乗客にだけでなく、乗務員同士でも気を遣わなければならず、体力的にも精神的にも疲労が溜まりやすいと言えます。

もちろん大変なことだけでなく、様々な場所に行けるというメリットもあり、食事や買い物を楽しんだり、現地の情報に詳しくなることも出来ます。

そして、CAの方は自分の職業に自信と誇りをもってプロのサービスを提供しています。
それだけ厳しい世界で働いているからこそ、女性としての魅力が高まり、多くの人が憧れる職業となっているのです。

CA(キャビンアテンダント)はどんな人と結婚する場合が多い?

次に気になるのは、「どんな職業の人がCAの結婚相手に選ばれているのか?」ということ。

元CAの体験談やブログなどを見てみると、CAは以下のような人と結婚する場合が多く見受けられます。

  • パイロットや男性CAなどの航空関係者
  • 医者、弁護士、公務員などのハイステイタス男性
  • 商社マンや一流企業勤めのサラリーマン
  • 外国人男性
  • その他、自営業や一般企業勤めのサラリーマン

「万が一破局した場合に業務に支障が出てしまうから」という理由で、職場恋愛をあえて避けるCAも多いようですが、それでも航空関係者と結婚する人は一定数います。

また、国際線やファーストクラスでの勤務中に知り合った外資系のサラリーマンや外国人男性と結婚した、というケースも。

仕事関係以外の出会いでは、「合コン」「学生時代からの付き合い」「友達からの紹介」などを通して知り合った人が多く見られました。

いずれにしてもCAの周りは普段、どうしても女性ばかりになってしまうため、「出会いがない」とこぼしている人が多いのだとか。

ですから、そうした出会いを求めているCAに上手くアプローチすることが出来れば、CAと全く接点がない職業の方でも結婚出来る可能性があるのです!

※CAの結婚相手については、「CAの結婚相手にふさわしいのはどんな人か?結婚観や求めている男性像を解説」でも詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

CA(キャビンアテンダント)と出会い仲良くなる方法

PPS_umigamierumadogiwanokoibito_TP_V

では、どのようにすればCAと出会い、仲良くなることが出来るのでしょうか。

機内でのアプローチ方法やオフの日に出会える方法についてご紹介させていただきます。

1.機内では紳士の振る舞いがCAの心を掴む!

CAと出会える場と言えば、やはり飛行機です。
ですが、普通に飛行機に乗っているだけでは、客室乗務員と乗客という関係を脱することは出来ません。

そこで、ただの乗客ではなく「素敵な乗客」と思われるような振る舞いでCAの心を掴みましょう。
具体的には以下のような方法でアプローチしてみましょう。

(1)「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

特に日本人は良くも悪くも物静かな人が多く、他人に感情が伝わりにくいことがあります。

そこで、CAが食事や飲み物を運んでくれた際に、一言「ありがとう」と伝えてみましょう。それだけでも「この人は丁寧な人だな、優しいな」というイメージを与え、あなたという一人の乗客を印象づけることが出来ます

お礼を言う時に、軽く微笑みながら真っすぐ目を見て伝えると、さらにポイントが高くなります。

(2)行き先で美味しいお店や観光地、ショッピングスポットなどの現地情報を聞いてみる

CAは仕事上様々な場所に行く機会が多く、色々な情報を知っています。

ですので、乗客から「どこか美味しいお店を知っていますか?」などと聞かれることは、機内サービス以外にも頼ってもらえるという喜びを感じることもあるそうです。

また、他の乗客からはあまり聞かれることもないかと思いますので、顔を覚えてもらうきっかけにもなります。
ただし、忙しそうにしている時はNGですので、状況を見ながら聞いてみましょう。

特に、通称「お見合い席」と呼ばれるCAと向かい合うシートで予約することが出来れば、会話を楽しむ機会も増え、出会いのチャンスが広がります。

(3)連絡先を渡すなら降機時に

乗った飛行機に気になるCAがいた場合、その後も連絡を取りたくなりますが、連絡先を渡す際のタイミングは重要です。

そして、最も良いタイミングは乗客が飛行機を降りる際です。
この時、こっそり非常口ドア付近に質問をするふりをしてメモなどに書いた連絡先を渡すのが有効です。

こうすることで、他の乗客や乗務員に気付かれることなく渡すことが出来ます。

もしも、フライト中に他の乗客の前で渡してしまえば、気まずい思いをさせてしまい、その後の仕事にも何らかの支障が出てしまうこともあります。
さらに、他の乗務員に見られてしまった場合、中にはそれを取り上げられてしまったり、女性が多い職場特有の嫉妬などから、仕事をしづらい状況にしてしまいかねません。

ですので、誰にも見られないような工夫をして、相手に迷惑が掛からないように気遣うことも紳士の振る舞いの一つです。
あとは、CAから連絡が来るのを待つのみです。

2.CAが行きそうな場所でアプローチ!

a0002_005819_m

機内では他の乗客の目もあるし、仕事中だから中々声が掛けられないという場合もあるかと思います。
そのような方は、CAがよく訪れる場所に行って、出会いを求めるという方法もあります。

具体的には、以下のような場所が出会える可能性が高いと言われています。

(1)平日の銀座や自由が丘

CAが休日によく行くスポットとして知られているのが銀座や自由が丘です。

銀座や自由が丘はお洒落で、ハイブランドのアパレルショップや落ち着いたカフェ、エステやヨガスクールなどの美容スポットが集まっている街です。そのため、休日のショッピングやリフレッシュ、友達との食事会といった目的でCAたちが集まりやすい場所となっています。

また、CAは食通やワイン好きが多いことで知られており、オフの日は美味しいお店探しや食べ歩きをしている場合が多くあります。

そのため、グルメスポットとして有名な場所、新しくできたレストランや複合施設、日本初上陸のパティスリーやフードショップなどに足を運べば、CAと出会える可能性が高まるかもしれません。都内で言えば、最近できた東京ミッドタウン日比谷などが狙い目でしょう。

CAは休日が変則的で、カレンダー通りに休めることはまずないため、こうした場所には特に平日に行くことが多いと考えられます。

CAが行きそうな場所に普段から足しげく通い、行きつけのバーやレストランを何軒か作っておくと、いざCAらしき人と出会えた時に、自然に話しかけるきっかけになるでしょう。

(2)自由に通える習い事

CAは休日を習い事に費やしている方も多いです。

人によってどのような習い事をするかは様々ですが、「毎週○曜日」と行ける日が決められているようなとこでは、不規則なシフト上通えないため、彼女たちにとって自由に通えるかどうかは重要なポイントとなります。

特に、「英会話」「料理」「ワイン」「ヨガ」「着付け」「フラワーアレンジメント」などをしている方が多く、それを極めて次の仕事にするというケースも少なくありません。

そうした、CAが通っていそうなカルチャースクールに入会し、自然な出会いを狙ってみるのも一つの手段です。

※習い事でCAと出会う方法は、「【チャンスは習い事にあり!】CAと出会うための方法」でも詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

(3)滞在先の空港近くのホテル

CAは日帰りでない場合、滞在先の空港に一番近いホテルに泊まる可能性が高いです。
また、フライトの疲れを癒すために、マッサージなどをすることも多いので、その辺りで見かけることがあるかもしれません。

ですが、滞在先での貴重な休息の時間を奪ってしまう可能性もあるので、その辺は状況を見ながら、相手の気持ちを考えて行動するようにしましょう。

3.交流の幅を広げる

「CA(キャビンアテンダント)はどんな人と結婚する場合が多い?」の項目で、合コンや友達からの紹介を通して結婚相手を見つける人も多いとご紹介した通り、出会いにおいて大切なのは「行動力」と「人脈」です。

上記のように機内でのアプローチや街中で自然に出会うのが難しい場合は、交友関係を広げてCAとの出会いをゲットしましょう。

「友達にCAがいる」「知り合いの知り合いがCA」など、周りの人脈を頑張って辿れば、一人くらいCAが見つかる可能性はあります。

友達に頼んでダブルデートや合コンをセッティングしてもらうなどして、積極的に行動を起こしてみましょう。

また、友達の結婚式も、いつもと違った職業の人と出会えるチャンスが高い場です。

特に独身の場合、他人の結婚式に出席すると自分の結婚意欲も少なからず刺激されて「どこかに良い出会いがないかな」と思っていることが多いもの。

披露宴や2次会の後なら軽くお酒が入って、初対面でもある程度フランクに話せる確率が高いため、もし結婚式にCAが参列していたら、タイミングを見計らって話しかけてみましょう。

4.確実に出会いたいのならCA限定の紹介サービスで!

CAと出会いたいなら、最も簡単な方法はCA限定の紹介サービスに参加することです。
機内で一目を気にしながらアプローチする必要もありませんし、出会えるかわからない街中で出会いを求めるよりも、確実にCAと出会うことが出来ます。

また、そのようなパーティであれば、CAの方も出会いを求めて参加しているはずなので、恋愛や結婚に発展しやすいというメリットもあります。

さらに、一度にたくさんの方と出会うことが出来るので、より求めている女性と出会える可能性が高まります。

CA限定の紹介サービスなら「ダブルプレミアム」がオススメです。
20代〜30代前半の女性CAを限定してご紹介させていただいています。

まとめ

さて今回は、CAと出会い仲良くなる方法についてご紹介させていただきました。
CAと出会う方法は様々ですが、相手に迷惑を掛けずに、自分をアピールしやすく、その後の関係が発展しやすいのは、やはり紹介サービスに参加してみることではないでしょうか?

まずは一度どのようなものか参加されてみるのも良いかと思います。
その際には、いつも機内で最高のサービスを提供している彼女たちCAに、思いっきり紳士の振る舞いで楽しませて、皆さんの魅力をたっぷりアピールしてみましょう。

CAと出会い、華やかな時間を楽しんでみてください。