CAの恋愛対象になるには?憧れのCA女性と付き合う方法を解説

CAと付き合いたいけれど、「自分はCAの恋愛対象にならないのではないか」と思っている人って多いですよね。

高嶺の花のイメージが強いCAの恋愛対象になるにはどうすればよいのでしょうか。付き合うための6つのポイントを解説します。

また、CAの恋愛対象から外れてしまうかもしれないNG行動をまとめたので、CAと付き合いたい人はぜひ参考にしてください。

CAの恋愛対象になる方法とは?付き合うための6つのポイント

CAと付き合うには、まずはCAの恋愛対象にならなければなりません。

では、どうすればCAの恋愛対象になれるのでしょうか。付き合うためにするべき6つのポイントを解説します。

CAという仕事を理解する

CAの仕事は時間帯が不規則で、思っている以上にハードな仕事です。CAの仕事を理解し、彼女を気遣いましょう。

国内線のCAの場合、4日勤務して2日休みという勤務形態です。

国際線のCAの場合は、フライト先でのステイを含む3日勤務して2日休みという勤務形態となり、体力・精神ともに消耗の激しい仕事です。

CAは優雅で華やかな仕事というイメージですが、実はかなりハードで、30歳前後に辞める人が多いです。

CAの仕事を理解せず、会うことを強要したり、連絡が少ないと嫌味を言ったりしては、CAの恋愛対象にはなれません。

忙しくハードな職業であることを理解し、ねぎらいの言葉をかけることを忘れないようにしましょう。

彼女の体調を思いやり、「時間があったらデートしよう」「時間があるときでいいから、LINE返してくれたら嬉しいよ」など無理をさせないような工夫が大切です。

会えるように時間を調整する

CAの仕事はシフト制で、土日が休みではありません。どちらかが合わせない限り、なかなか会えないのです。

恋愛対象になるには、男性側がCAの休みに合わせて時間を調整すると、会う時間を多く設けることができ、距離を縮めやすくなるでしょう。

CAは仕事柄、出会いは多く、合コンに行けば必ず連絡先を聞かれるほどモテます。

しかし恋愛まではなかなか発展しないのです。

恋愛まで発展させるだけの時間的余裕がなく、ゆっくり会うことができないまま、時間だけが過ぎていってしまいます。

忙しい職業であるCAの恋愛対象になるには、会う時間を作ることが重要です。

あなたの方で時間を作ることができるなら、CAに合わせて時間を調整しましょう。

会う時間を増やすことで、CAが無理をしなくても会える相手と分かってもらえるため、恋愛対象に入りやすくなります。

エスコート力を身につける

CAという仕事は、お客様にサービスを提供するため、サービスのプロとも言えます。

サービスのプロから見ても、男性から大切にされていると感じれば、恋愛対象に入るはずです。

そのためには、お姫様に対するようなエスコート力が必要不可欠です。

遠回しなアプローチは必要ありません。

ドアを開けてあげる、道路側を歩かせないなどさりげない気遣いがあれば、女性は男性から大切にされていると感じるはずです。

また、他の女性にはしないエスコートをあなたにだけしているという「特別」な雰囲気は大切です。

思いつく限りのエスコートを行い、特別な存在であることをアピールしましょう。

ごく自然に気遣えるほどのエスコート力を身につければ、CAの恋愛対象に入ることができるはずです。

自分に自信を持つ

CAに自分を売り込めるほど自分に自信を持てば、グイグイとアプローチでき、恋愛対象に入ることができます。

CAとの出会いはやはり飛行機内が一番多いのではないでしょうか。

せっかく魅力的なCAと出会えても、声を掛けられなければ何も始まりません。

客の立場から一歩踏み込んで、自分を知ってもらうには、積極的にアプローチするしか方法はないのです。

しかし自分に自信がなければ、気になるCAにメモや名刺を渡すことはできませんよね。

積極的にCAに自分の連絡先を渡しているのが、医者や経営者です。

どちらの職業も自分に自信を持っている人が多い職業で、自信があるからこそ強めにCAにアプローチしているのでしょう。

CAの恋愛対象に入るには、自分を知ってもらうことが必要です。

自分を知ってもらうために、自分に自信を持ちましょう。

CAを養えるほどの経済力を持つ

CAはイメージ通り、お給料のよい職業です。

海外に行く機会も多いので、国内よりも安くブランド品を手に入れられ、ブランド品をたくさん持っている人もいます。

CAが寿退社したとしても、今と同じ生活レベルを送れるほどの経済的余裕があると、CAは付き合うことから結婚まで想像しやすくなるでしょう。

誰でも、一度生活レベルが上がると、下げることは難しいものです。

CAも同じで、生活レベルは下げたくないと思っている人が多く、一方で、忙しくきついCAは辞めたいとも思っています。

そんなときに経済的に余裕のある男性と出会うとどう思うでしょうか。

「この人と結婚すれば今と同じ生活レベルで暮らせるかもしれない」と思いますよね。

不純な気持ちかもしれませんが、CAの恋愛対象に入ることは確かです。

経済力はわかりやすく評価できるので、結婚相手の条件に直結します。

生活レベルの高いCAを養えるほどの経済力を持っていれば、CAの恋愛対象に入れるでしょう。

気合いを入れたデートに誘う

あえて居酒屋や焼き鳥屋など大衆的なお店に連れて行って、フランクな雰囲気にまかせて仲良くなろうとするのは、CAには逆効果かもしれません

初回のデートは、特にしっかりと気合いを入れて、キレイな夜景の見えるレストランがよいでしょう。

CAは高級なレストランに誘われる機会が多く、デートに高級レストランに連れて行ってもらうのは当たり前と考える人が多いです。

だからあえて庶民的なお店に連れて行くと印象に残るのではと思うかもしれませんが、それはCAのプライドを傷つけることも。

「高級レストランに連れている価値のない女と思われている……?」「安い店がお似合いだと思われている?」といった疑念を抱かせることになってしまいます。

男性側からすれば良かれと思ってしていることですが、CAにとってはお店に入った時点で次のデートは無いと感じるでしょう。

CAは仕事柄、笑顔をたやすことはありません。そのため、大衆的なお店でデートをしたときでもニコニコと嬉しそうな顔をしているかもしれません。

男性はデートが成功したと思っても、その笑顔は偽りの笑顔で、内心は「完全に無い」と思われているでしょう。

庶民派が好きなCAもいますが、それを見極めるのは難しいです。

会話の中で「焼き鳥デートしたいな」と言われたり、共通の趣味でラーメン巡りがあるからラーメンを食べに行ったりと確信がある場合以外は、王道デートを心がけましょう。

CA相手には「あえて」の庶民派デートは必要ありません。

ストレートに雰囲気の良いレストランで食事をするキラキラとしたデートをしましょう。

CAの恋愛対象から外れてしまう注意すべきNG行動

恋愛対象に入ることも大切ですが、恋愛対象から外れてしまう行動をしないことも必要です。

少しでもマイナスの行動をしてしまうと、相手には悪い印象が強くなってしまいます。

そこで、CAの恋愛対象から外れないために気をつけるべき行動を紹介しました。

職業について聞きすぎる

CAの人と知り合う機会はそれほど多くはないため、物珍しさとCAと付き合いたいという下心から、職業について根掘り葉掘り聞きすぎると、よい印象を与えられません。

「ステイ先では何をして過ごしているの?」「CA同士って仲良くないんでしょ」など仕事の話ばかり聞いてしまうと、その人を見ているのではなく、CAという部分だけを見ている感じがしてしまいます。

「CAだからこの人は近づいてきたんだ」と思われても仕方が無いですよね。

また、「○○って最近制服変わったよね」「CAってNYでステイするときは○○ホテルに泊まるんだよね」など普通の人は知らないような情報をひけらかすのもよくありません。

CAについてどうしてこれほど詳しいのかと不信感を抱かせてしまいます。

過去にCAと付き合っていたのか、毎回CA狙いの人なのかと悪い印象を与えてしまいます。

CAという職業について理解することは大切ですが、間違った方向で理解しようとすると、「CA狙い」な感じが強くなってしまいます。

職業について詮索するようなことはせず、その人の内面を見ることを心がけましょう。

プライドを傷つける接し方をする

誰もがうらやむCAという職業に誇りを持っているため、職業を馬鹿にするような発言は、プライドを傷つけかねません。

「CAっていうけど飛行機の中で接客するだけだよね」などの発言は絶対にやめましょう。

CAは想像以上に忙しく、飛行機を安全に運航するために必要不可欠な職業です。

CAの仕事を正しく理解し、「大変だけれどやりがいのある仕事だね」など気遣いを忘れないようにしましょう。

束縛が厳しい

CAは忙しい職業であることから、連絡をまめにとったり、頻繁に会ったりすることは難しいです。

厳しい束縛をするような男性は、恋愛対象から外されてしまいます。

付き合う前から「なんでLINE返してくれないの」「デートに誘っているのになんでなかなか会えないの」なんて面倒なことを言うのはNGです。

面倒な男性は、その程度の男と思われてしまいます。

モテるCAからすれば、他にいいところがあったとしても、そんな男性と付き合うなんて論外でしょう。

職業への理解のない男性とは、付き合ったとしてもうまくいかない、続かないことが目に見えています。

束縛をするようなことはせず、CAの仕事に理解を示して、恋愛対象から外されないようにしましょう。

まとめ

CAの恋愛対象になるには、第一に仕事への理解が大切です。

仕事を理解し、彼女を気遣うこと、癒やせる存在になること、彼女自身を見るようにすることを心がけましょう

CAと付き合いたいけれど、なかなか知り合う機会がないという人はCAプレミアムがおすすめです。

CA限定の結婚相手紹介サービスで、毎月6名のCAを紹介してもらえます。

毎月のマッチング率は60%と、理想のCAとマッチングできる可能性が高いです。

CAプレミアムを利用して、憧れのCAと付き合うきっかけにしてはいかがでしょうか。

男性エリートにCA客室乗務員を毎月6名ご紹介。現在女性登録先行中で男性急募!

現在女性登録先行中で男性急募!
LOUNGE読者も多数登録!女性はCA客室乗務員限定、男性エリート対象の結婚相手紹介サービスです。普段なかなか出会うことのできない才色兼備の現役客室乗務員が多数登録。現在、会員比率が男性に対して女性が2倍以上の登録で男性にオススメ!毎月平均60%以上の高確率でマッチング。毎月6名の異性をスマートフォンにご紹介する仕組みで、お友達に内緒で婚活が出来ます。是非この機会に、素敵な出会いを見つけて下さい。

×BannerBanner