【女性が思う】夏に嬉しいデート・残念デート

毎日、うんざりしてしまうほどの暑さが続いていますね。

しかし、恋する男女にとって、夏は2人の距離を縮める重要な季節! もうすでにデートの計画を色々と立てている方も多いのではないでしょうか。

でも、夏のデートにはいくつか気を付けなければいけないポイントがあるのをご存知ですか?

暑い夏だからこそ、行き先選びやデート本番での行動などに気を配らないと、女性が嫌がったり疲れてしまったりして、せっかくのデートが台無しになってしまう恐れがあるんです。

そこで今回は、夏にデートを計画している男性に向けて、夏デートで女性が「嬉しい!」と思うポイント「残念……」と思ってしまうポイントをそれぞれ女性目線からご紹介します。

2人にとって忘れられない素敵な夏にするために、是非参考にしてみてください。

これなら彼女も満足! 夏にオススメの「女性に嬉しい」デートプラン

まずは、女性が嬉しいと思える夏のデートプランについてご紹介します。

どこに行けばいいかだけではなく、どのようなポイントが女性に喜ばれるのかについても記していますので、併せてチェックしてください。

(1)お洒落&一風変わったカフェ

夏はやっぱり暑い屋外よりも涼しい屋内で過ごしたいと思うもの。

特に女性は、汗だくになってメイクが崩れてしまったり、紫外線で肌にダメージを受けたりすることを気にしますので、夏は屋内デートのほうが好まれます。

そんな時にオススメなのが、ゆったりとしたカフェでのデート。

今は、ハンモックカフェやプラネタリウムの付いたカフェ、ベッドのような広いカップルシートが付いたカフェ、動物がいる癒しカフェなど、様々なコンセプトのカフェがたくさんあります。

彼女の好みに合ったカフェを見つけ、お茶をしたり会話を楽しんだりして、暑さから切り離されたデートを満喫しましょう!

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 屋内で涼しくゆったりと過ごせる
  • SNS映えする写真が撮れる
  • あちこち移動しなくても満足感が得られる

(2)水族館

夏デートと言えばやっぱり水族館。

水族館の良いところは、夏らしさがあり、しかも屋内で長時間楽しめる点。自分たちの好きなペースで館内を回れるので、適度に休憩を取りつつ水族館を満喫できます。

ただし、夏の水族館は特に人が多いので、混雑や騒がしさには注意したいところです。特に、子供向けのイベントを開催している日は家族連れが多いので、水族館のHPでよく調べてからデートの日程を組むようにしましょう。

また、最近では大人を対象に夜間のツアーを企画したり、夏季だけビアガーデンを開催したりしている水族館もあります。そうした所を探して、まったりと大人の水族館デートを楽しむのも素敵ですよ。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 日焼けを気にせず夏らしいデートができる
  • レストランやベンチなど休憩スペースがたくさんある
  • 屋内に飽きたらイルカショーなどの屋外イベントを見に行くこともできる

(3)プール

夏は女性が1年のうちで最も日焼けに気を遣う季節です。

「夏っぽくプールでデートしたい、泳ぎたい!」という気持ちは分かりますが、女性のことを考えるなら屋外プールよりも屋内プールがオススメです。もし屋外プールに行く場合は、テントなどの日陰が確保されている所を選んでください。

また、屋外・屋内問わず、更衣室やシャワーなど付帯設備がキレイなところなら更に◎。

今流行中のナイトプールで、一味違ったムーディーなプールデートを楽しむのもいいですね。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • デート前に「水着を選ぶ」という楽しみが生まれる
  • 屋内プールなら日焼けを気にせず存分に遊べる
  • ナイトプールはSNS映えもバッチリ

(4)花火大会

花火大会デートで女性に喜んでもらう鍵は、混雑をいかに回避して快適に花火を鑑賞するかということ。そのためには事前準備を怠らないことが大事です。

まずは、訪れる予定の花火大会の予想される混雑具合、花火を観るためのベストスポットはどこか、食べ物や飲み物を売っている店は周辺にどれくらいあるか、トイレはどこに設置されているか、などを入念にチェック。その上で、彼女を連れて行っても疲れないか、座って花火を鑑賞することができるのかを検証しましょう。

オススメなのは、レストランの窓辺席や屋形船から花火を観る方法です。

わざわざ人混みの中をかき分けて行かなくても涼しい屋内でゆっくり花火を鑑賞できますので、早めに予約をして、彼女にあなたの計画力を見せつけましょう。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 夜開催のため、比較的涼しい上に日焼けを気にしなくて済む
  • 浴衣を着ることで特別感のあるデートになる
  • ロマンチックで夏らしいムードが味わえる

(5)ショッピングモール

とにかく暑い日はスポット間の移動すら嫌になってしまいますよね。

そんな場合はショッピングモールでのデートがオススメです。

多くの女性が大好きな買い物、映画、食事などを1箇所で済ませることができるので、一度モールの中に入ってしまえばあとは快適。

疲れたらカフェに入ったりベンチで休んだりして、自由に過ごせます。

また、カラオケやボウリング場などを併設しているショッピングモールもありますので、そうした所に行けば適度に身体も動かてバリエーションのあるデートを楽しめますよ。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 買い物だけでなく様々なことが楽しめる
  • 休憩スペースがたくさんある
  • 一つの場所で長時間を過ごすことができる

(6)屋内レジャー施設

「屋内がいいのは分かるけど、やっぱり夏はアクティブに遊びたい!」そんな方には、東京ジョイポリスやナンジャタウン、今流行りのVR体験施設などの屋内レジャー施設がオススメです。

炎天下の中で並んだり、汗をかきながらアトラクションからアトラクションへ移動したりする面倒が一切ありませんので、暑さを忘れて存分に楽しむことができます。

夏の期間中は謎解きイベントなどの特別企画も多く行われていますので、2人で協力し合ってクリアするのも良い思い出になりますよ。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 涼しい屋内にいながら遊園地のように楽しめる
  • 昼夜関係なく楽しめる
  • 遊びのバリエーションに富んでいるので飽きない

(7)避暑地

「都会は暑い!」ならばいっそのこと、2人で避暑地に行ってしまいましょう。

軽井沢や伊豆高原など、爽やかな自然に囲まれた土地で過ごす夏は、ラグジュアリー感満載。

旅先でちょっといいレストランを予約したり、コテージを利用して別荘気分を味わったり、自分たち好みにカスタマイズして、特別な夏のデートを企画しましょう。

身体を動かすのが好きな2人なら、滝めぐりやケイビング(洞窟探検)などのアクティビティと組み合わせるのも涼やかでいいですね。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 適度な暑さの中で夏らしさを堪能しながら観光できる
  • 様々なスポットやアクティビティと組み合わせて2人好みのデートにできる
  • 大人らしい落ち着いたデートが楽しめる

(8)自宅で特別なイベントを楽しむ

「暑すぎてどこかに出かけるのも厳しい……」そんな場合は自宅でのスペシャルデートを企画してみるのも一つの手です。

「3部作の映画や海外ドラマを一挙に観る」「お取り寄せグルメを持ち寄って2人でプチパーティーを楽しむ」など、滅多にしないことやまとまった時間がないとできないことを探して、オリジナルのデートを創り上げましょう。

あれをしよう、これをしようと2人で話し合う時間も、ワクワクして楽しいですよ。

<女性が「嬉しい」ポイントはここ!>

  • 屋内でゆっくり2人の時間が過ごせる
  • オリジナリティのあるデートが楽しめる
  • 自由に時間を過ごせる

ここに気をつけて!「残念」だと思われてしまうデートの特徴

では次に、女性から「残念」と思われてしまうデートについて具体的にご紹介します。

本来楽しいはずのデートスポット・デートプランでも、計画一つで「残念デート」になってしまう場合があります。

ここに挙げたポイントに注意して、「残念デート」を回避してください!

<「残念デート」の特徴1:無計画にフラフラ>

「何となく新宿をブラブラ」「とりあえず海に行って後は現地で考える」など、計画を立てずに夏デートに臨むのは、ただ体力の消耗とイライラを招いてしまうだけなのでNG。

また、自宅でのデートであっても、無計画に臨んでしまうとグダグダになってしまい、「せっかくのデートなのに……」と彼女がガッカリしてしまう可能性がありますので注意してください。

<「残念デート」の特徴2:空調設備や休憩場所がないスポットに行く>

屋根や空調のない場所でのスポーツ観戦、屋内アトラクションがない遊園地、日陰で休む場所がない屋外プールなどは、日焼けだけでなく熱中症など深刻な体調不良を招いてしまう恐れがありますのでオススメできません

夏のデートは、まず行く前に空調や休憩場所の有無を確認し、「楽しさ」の前に快適さや安全性を考慮して計画を立てるようにしてください。

<「残念デート」の特徴3:日中しか楽しめないイベント・場所に行く>

海やバーベキュー、野外音楽イベントなど、日中に屋外で過ごすことが前提となっているイベントや場所に行くのも、暑さによるトラブルの危険性がありますので気を付けたいところです。

海に行くなら屋内の休憩スペースがある場所を、バーベキューに行くなら日陰の場所か夕方になってから、野外音楽イベントに行くなら熱中症対策をしっかりしてからなど、万全に準備を整えるようにしてください。

そして必ず事前にデートプランを彼女に説明し、同意を得てからデートに臨むようにしてくださいね。

まとめ

夏の嬉しいデート、残念デートについてご紹介しました。

暑い時は些細なことでもイライラしてしまい、空気が悪くなってしまいがちです。

しかし、夏のデートでも工夫次第で楽しく快適に過ごすことは可能ですので、ここで挙げたポイントに気を付けて、2人だけの夏の思い出を作ってください。

熱中症や日焼けにはくれぐれも注意してくださいね。

さて、「夏デートに行きたいのにまだ彼女が見つからない……」と嘆いている方はいらっしゃいませんか?

そんな時は「ダブルプレミアム」で運命の相手を探しましょう!

ダブルプレミアムは医師や弁護士、経営者などのハイステイタス男性と、20代~32歳の現役CAの女性だけに会員を絞った、大人のマッチングサービスです。

登録いただいた方のスマートフォンに毎月5名の異性を自動的にご紹介するシステムですので、婚活にかける時間があまりない方や、婚活に慣れていない方でも手軽に利用できます。

また、会員登録時には男女共に身分証の提示を必須としていますので、ネット婚活にありがちな、「プロフィールの情報と実際が異なっている」という心配もありません。

ダブルプレミアムは、真剣に出会いを求めるあなたを応援します。

是非この機会に、良縁を手にいれてください!