この夏に最適!ワンランク上の大人夏旅行まとめ

大人の夏旅行

梅雨が明けると、燦々と太陽が降り注ぐサマーシーズン到来!
雨で出かける機会が減っていた分、清々しい晴れ空を見上げると、「なんだか無性にどこかへ出かけたくなる!」という方も多いかと思います。

そこで今回は、ちょっと贅沢な気分を味わえる、「この夏に最適!ワンランク上の大人夏旅行」についてご紹介させていただきます。
今年は大人になった今だからこそ楽しめる、極上の夏旅行をしてみませんか?

旅行のスタイルは人によって様々ですが、今回は日程をガチガチに固めてスケジュール通りに進めるのではなく、時間にも気持ちにも余裕をもってゆったりと楽しめるような旅が楽しめるプランを北日本・東日本・西日本から厳選してご紹介したいと思います。

【北日本】暑い日は避暑地で美味しいグルメを堪能!北海道・函館で大人の極上美食旅

北海道の中でも人気の観光スポットとして有名な函館。

意外にも飛行機であれば、羽田空港から1時間半程度で行けるので、連休はもちろん週末を使って出かけることも出来ます。
また、北海道新幹線も開通したので、旅行気分を盛り上げるために利用されるのも良いかと思います。

そんな函館へ旅行に行く際にお勧めの3スポットはコチラ!

1. 函館朝市 どんぶり横丁市場

tabi1

近海で捕れた新鮮な海の幸がリーズナブルな価格で味わえます。
ウニやカニ、エビなどはもちろん、透き通った新鮮なイカの踊り食いは他では中々味わえない逸品です。

また、お好みの素材を盛り付けて贅沢な海鮮丼などを堪能することも出来ます。

参考:http://donburiyokocho.com/

2. 函館山

tabi2

牛が横たわっているように見えることから「臥牛山(がぎゅうざん)」とも呼ばれる函館山。
ここから眺める夜景は“100万ドルの夜景”と呼ばれ「日本三大夜景」の一つでもあり、函館の独特な地形が織り成す美しい夜景を楽しむことが出来ます。

ロープウェイを使って景色を楽しみながら登ることも、タクシーやレンタカーなどを使うことも出来るので、晴れた日にはロマンティックな夜景を楽しむのもお勧めです。

参考:http://www.hakobura.jp/nightview/post-156.html

3. LA VISTA(ラ・ビスタ) 函館ベイ

tabi3

ホテル最上階に位置する源泉かけ流しの天然温泉には、函館を一望できる露天風呂があります。
美しい景色と共にゆっくりお風呂に浸かって、至福の時を過ごすことが出来ます。

また、こちらは朝食の美味しいホテルとして北海道No,1にも選ばれるほどで、イクラを始めとした豪華な海の幸などを心ゆくまで堪能できるビュッフェスタイルになっています。

ホテル周辺には赤レンガ倉庫群などもあるので、ランチやディナーなどは別の場所で楽しむのも良いかと思います。
ちなみに、ご当地グルメとしては「ラッキーピエロ」というハンバーガーも人気です。

参考:http://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/

【東日本】都内近郊で島時間を満喫!静岡県・初島でまったり大人のリゾート旅

夏と言えばやはり海!
あまり遠出はしたくないけど、リゾート気分を味わいたいという方にピッタリなのが、「首都圏から一番近い離島リゾート」として知られる静岡県熱海市の初島(はつしま)です。

こちらは、首都圏から新幹線と高速船を乗り継ぐと2時間程で行くことができ、気軽にリゾート気分を味わうことが出来ます。
また、初島まで行く際にちょっとした船旅を楽しむことが出来るので、旅行へ行くワクワク感を存分もたっぷり堪能することが出来ます。

ダイビングや釣りなどのアクティビティをするのも良いですが、初島は1時間程度あれば一周出来る程の小さな島なので、大自然と海風を感じながらゆっくりと散歩をするのもお勧めです。

そんな初島で、まったり島時間を楽しめるお勧め3スポットはコチラ!

1. 初島アイランドリゾート

tabi4

こちらは、トロピカルな雰囲気の亜熱帯植物に囲まれながら島を堪能できるリゾート施設です。

施設内には、ハンモックに揺られながらゆっくりと時間を過ごしたり、ナシゴレンなどを始めとしたアジアンフードやフルーツたっぷりのパンケーキなどを味わうことが出来る「R-ajia 島カフェ」、目の前に広がる美しい海を眺めながら浸かることが出来る「海泉浴 島の湯」、海水を使ったプール「海のプール」などがあります。

また「PICA GRANDE CAMP」なら、手ぶらで気軽にキャンプ気分を楽しむことができ、夜になると空一面に広がる満点の星空を眺める事も出来ます。

せっかく宿泊するならホテルも良いですが、離島ならではの贅沢な時間を過ごすことが出来るこちらの施設もお勧めです。

参考:http://www.hatsushima.jp/island/index.html

2. 初島灯台

tabi5

天気が良い日には、富士山だけでなく、遠くは房総半島まで眺める事が出来る初島灯台。

夏の時期には特に、青い空とエメラルドグリーンの美しい景色を堪能することが出来るので、初島に訪れた際には是非訪れたいスポットの一つです。

参考:http://www.hatsushima.jp/see/lighthouse.html

3.釣舩・磯料理 めがね丸

tabi6

初島グルメを堪能するなら「釣船・磯料理 めがね丸」です。
こちらでは、伊勢海老を始めとし、その日に獲れたばかりの新鮮な魚介類を、定食や丼もの、セット料理などで味わうことが出来ます。

初めて訪れる方は、刺身盛り・サザエの刺身・小付け・お新香・味噌汁・ライスと秘伝のタレを使った地魚の煮付けが堪能できる「めがね丸定食」がお勧めです。

また、めがね丸に行ったなら、初島名物のところてんも忘れてはいけません。
美しい海で育った天草のところてんは、つるっとしたのど越しとコシが特徴的で、他のところてんとは一味も二味も違います。

こちらも是非お試しあれ。

参考:http://meganemaru.com/

【西日本】「神の湯」で身も心もリラックス!島根県・玉造温泉で大人の癒し旅

今から1300年前から名湯として賑わいを見せていた玉造温泉は、日本最古の温泉の一つでもあります。

「一度入浴すればお肌が若返るようになり、二度入浴すればどんな病も治療してしまう。」と出雲国風土記にも記されるほどで、“神の湯”としても知られています。

また、「やまたの大蛇退治」や「因幡(いなば)の白うさぎ」、「黄泉の国訪問」などの様々な古代神話の舞台にもなっている出雲の地では、それにまつわるオブジェやパワースポットなども多数あります。

古代の時に思いを馳せながら、極上の癒しを堪能しましょう。

そんな玉造温泉でお勧め3スポットはコチラ!

1. 星野リゾート 界 出雲

tabi7

高級リゾートとして名高い「星野リゾート」の一つであるこちらでは、美肌の湯である玉造温泉をたっぷり堪能することが出来るのはもちろん、15時~22時の間はなんと温泉で日本酒を堪能することが出来るというサービスがあります。

温泉と言えば美味しい料理がある場所は多いですが、お酒を堪能出来る所はそう多くはありません。

夜に露天風呂に浸かりながらの月見酒など、大人ならではの贅沢な温泉の楽しみ方をするならこちらの宿がお勧めです。

参考:http://kai-ryokan.jp/izumo/

2. 湯之助の宿 長楽園

tabi8

創業140年以上となる長楽園は、玉造温泉と共に長い歴史を歩んできました。
一万坪の敷地には、美しい日本庭園が広がり、散策を楽しんだり、客室からの眺めを楽しむことで、心穏やかにしてくれます。

また、こちらの自慢の湯の一つが、明治42年に完成したという「竜宮の湯」で、120坪もの広さを誇る日本一の混浴大露天風呂で、古くから老若男女を癒し続けており、恋人同士で一緒に浸かることも出来ます。

さらに、山陰の名物でもあるカニやのどぐろ、ふぐやしまね和牛など、出雲ならではの味覚を堪能することも出来るので、癒しを求めて旅をするなら、こちらを訪れてみてはいかがでしょうか?

参考:http://www.choraku.co.jp/

3. 玉造湯神社

tabi9

こちらは、玉造温泉と同じく奈良時代からある歴史ある神社です。
この地域では「出雲大社」があまりにも有名ですが、こちらもお勧めのパワースポットの一つです。
境内の奥には、触って祈ると願い事が叶うと言われている「願い石」があります。

パワースポットと言えば女性のイメージですが、男性だって恋愛成就させたい時や、願い事を神様に託したい時もあります。

また、意中の女性と一緒に行けば、さらにそのご利益があるかもしれません。

宍道湖や境港などでグルメを堪能するのも良いですが、たまにはこのような場所に訪れてみるのも、いつもと違った感覚を味わえて良いかと思います。

参考:http://www.tama-onsen.jp/negaiishikanaiishi

まとめ

さて、今回はこの夏訪れたい、ワンランク上の大人の夏旅行について3つのお勧め地域をグルメスポットや宿泊施設などと合わせてご紹介させていただきました。

アクティブな旅行も良いですが、のんびりと極上の時間を贅沢に過ごすための旅行をお考えの方は是非、こちらを参考にしていただければと思います。

一人旅はもちろん、女性と一緒に行く旅行にもお勧めです。
今年の夏は、日常を忘れて旅行に出かけ、至福の時を過ごしましょう!

補足情報

「ダブルプレミアム」では女性を20代〜30代前半の客室乗務員(CA:キャビンアテンダント)に限定してご紹介させていただいています。

せっかくの夏なのに一人旅は寂しいなぁとお考えのあなた。ダブルプレミアムに登録して素敵なCAさんと旅をしてみるのはいかがでしょうか?