大人の彼女が欲しい…と思ったときにやるべきこと

大人の彼女

「せっかく彼女が出来たけど、なんだか疲れちゃうんだよな…」

こんな恋愛をされたことがある方は意外と多いのではないでしょうか?

困難があればあるほど仲が深まっていくと言うのは一理ありますが、人生の全てを恋愛だけに捧げるわけにはいきませんよね。
超えなくても済む壁は極力避けたいものです。

一緒にいると楽しくて、安らげて、互いに成長し合える。
そんな「大人の彼女」が欲しいと思いませんか?

そこで今回は「大人の彼女が欲しい…と思ったときにやるべきこと」についてご紹介いたします。

大人の彼女とは?

さて、大人の彼女と言っても「年上の女性」という意味ではありません。

年下でも考え方や言動が大人の女性は一緒にいて落ち着きますよね。
やはり、社会にもまれてある程度の地位を築いてきている男性にとっては、それなりのお相手が必要です。

また、何でも「いいよ」と言ってくれるだけの彼女では、男性はダメになってしまうこともあります。

恋人としてだけではなく、時には良き友人として間違ったことをきちんと指摘してくれるような女性ならば、より深い信頼関係を築くことができます

人によってとらえ方は様々だとおもいますが、お互いを高めあいながらそれぞれを必要とし合える女性が「大人の彼女」と言えるのではないでしょうか。

一瞬の楽しみを求めるのではなく、色々な場面で良きパートナーとなれる女性がいれば男性はいつも以上の力を発揮できるはずです。

「大人の女性」の特徴

続いて、「大人の女性」に多くみられる特徴について見ていき、「大人な彼女」になりそうな女性の見分け方も知っておきましょう。

(1)余裕がある

人に優しくできるかどうかは、自分に余裕があるかどうかでも変わってきます。
余裕がある女性の特徴としては、

「自分に自信がある(誇れることを持っている)」
「ある程度の収入がある」
ことです。

精神的にも金銭的にも自分で生活していくだけの余裕があれば、自然と人の気持ちを考えた言動ができるようになります

(2)趣味や習い事をしている

好きなことに没頭する時間や、新しいスキルを習得するための習い事をしている人は、向上心がある人が多く、ストレスが溜まっても発散できる方法を知っています。

また、自分の時間を大切にするので、恋愛だけに依存することなく、ある程度の距離感を保ちながら大人の恋愛を楽しむことができます。

(3)どんな時でも思いやりの心を忘れない

交際期間が長くなるほどお互いが家族のような存在になり、付き合い始めの頃よりもオープンな関係になっていくカップルは多いと思います。

ですが、あまりにもオープンになり過ぎると始めはできていた気遣いができなくなってしまい、知らぬ間に相手を傷つけてしまうことも…

そこで大切なのは「親しき仲にも礼儀あり」です。
関係が深くなってもいつまでも相手を思いやれる女性は大人の彼女になるでしょう。

例えばお付き合いする前でも、
「いつもお疲れ様です。」

「この間はとても楽しかったです。」
などちょっとした言葉ですが、相手を労ったり、喜ばせようという気持ちが見える女性は気遣いができる女性と言えるでしょう。

ただ、ビジネスライクな言い回しをし過ぎると相手は心を閉ざしてしまう可能性があるので程々に。

大人の彼女が欲しい…と思ったときにやるべきこと

さて、ここからは大人の彼女が欲しいと思ったらやるべきことについてご紹介させていただきます。

(1)自分なりの「大人の彼女」像を描く

先ほど「大人の女性」の特徴なども見てきましたが、やはり求めるものは人それぞれです。

ご自身の恋愛スタイルに合わせて、どのような女性なら安らげて楽しい恋愛ができるかを、上記のイメージを参考にしていただき、より詳細な彼女像を描いてみてください。

(2)大人の彼女と出会える方法を考える

ターゲットが決まったら次はどのようにしたらそのような女性と出会えるかを考えてみましょう。

例えば、女性らしい趣味の人と出会いたいなら「茶道」や「フラワーアレンジメント」、バリバリ仕事をこなす女性と出会いたいなら「英会話」や「パソコンスキルアップ」など、自分も同じような趣味や習い事を始めてみましょう

ただし、この方法だと長期戦になる可能性があるので、
“そんなに時間をかけてられないよ”
という方は、職業や年齢をしぼって合コンや婚活パーティなどの出会いの場に参加してみるのも良いでしょう。

女性も出会いを求めて参加しているので、その分恋愛に発展しやすくなります。

(3)自分が「大人の彼氏」になれるか見つめ直す

相手にばかり求める恋愛は上手くいかないことも多いです。

女性の中には母性本能をくすぐるような可愛らしい男性が好きな人もいますが、それでもいざと言うときには頼れるような男性を求めているはずです。
大人の女性にはやはり大人の男性がお似合いです。

Give&Takeの精神を忘れずに、自分は大人の彼氏になれるのかどうかを見つめなおしてみましょう。

また、この機会に

「大人の彼氏とはどんなものか」
「こんな男になりたい」

という自分のゴールを考えてみるのもお勧めです。
もし、足りない要素があるとしたら、それを補うためにできることから始めてみましょう

(4)身だしなみを整える

大人の女性の恋愛対象となる男性の第一条件はなんといっても「清潔感」です。

  • 髭や髪はボサボサではないか
  • ダボッとした服を着ていないか
  • サイズは体型に合っているか
  • 靴は汚れていないか

…など、鏡の前に立って客観的にご自身の身だしなみをもう一度チェックしてみましょう。

また、男性が良いと思っている服装が必ずしも女性が良いと思うとは限りません

こだわりを持って着ているのであれば良いですが、もし女性ウケを考慮した服装を狙っているのであれば、一度女性に好まれやすい服装を調べてみるのも良いでしょう。

(5)積極的に出会いを探す

“準備は万端なのになかなか出会いがないな…”
と言う方は、単純に出会いの場に参加する回数が少ないのかもしれません。

例えば、女性との出会いを求めて合コンやパーティなどに参加するのが1回の人よりも、5回参加した人の方が当然出会える女性は多くなります。

待っているだけでは出会いはありませんので、積極的に出会いを探してみてください。
それでも、全然出会いがないという場合には、

  • 出会いの場所や方法を変えてみる
  • 理想の女性像をもう一度考えてみる
  • 自分がそれに見合っているか見つめ直してみる

などをして、何が出会いを妨げているのかを分析してみましょう。

どうしても大人になると出会いは自分から求めなければやってきません。
色々なアプローチ方法を考えながら、より理想的な女性を探してみましょう。

また、あまりにも高みを目指し過ぎてハードルが高くなっている可能性もありますので、出会った女性一人ひとりのことを真剣に考えてみてください

まとめ

さて、今回は「大人の彼女が欲しい…と思ったときにやるべきこと」についてご紹介させていただきました。

年齢を重ねるごとに恋愛の仕方も変わっていきます。
楽しいだけの恋愛はもうやめて、大人の女性との大人の恋愛をしてみましょう。

もしも“そんな相手なかなか見つからない…”という方は、大人の女性が集まるダブルプレミアムがお勧めです。
20~30代前半の女性CA限定の紹介サービスなので、美貌と知性を兼ね備えた大人の女性との出会いのチャンスがたくさんあります。

あなたの思い描いた「大人の彼女」との出会いがそこにはあるはず。
たくさんの出会いの中であなたにピッタリな女性を見つけてみてください。