大人の女性が喜ぶ「センスが良いホワイトデーのお返し」の選び方


バレンタインデーにチョコなどをもらって喜ぶのも束の間、この時期の皆さんの悩みの種と言えば、ホワイトデーのお返しではないでしょうか?

本命の彼女はもちろん、会社の同僚などにも
「この人センスがないな…」
なんて思われては、せっかくのお返しも台無しです。

ですが、素敵なお返しをすることが出来れば、受け取った女性もあなたを見る目が変わるかもしれません。

そこで今回は、「大人の女性が喜ぶセンスの良いホワイトデーのお返しの選び方」についてご紹介させていただきます。

大人の女性が喜ぶホワイトデーのお返しってどんなもの?

女性は意外と気にしてる?ホワイトデーに渡すお菓子に込められた意味とは


さて、ホワイトデーのお返しの定番と言えばやはりお菓子が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、実は贈るものによって込められた意味が異なりますので、選ぶ前に知っておきましょう。

ホワイトデーに渡すお菓子の意味

  • クッキー…友達でいてください
  • キャンディー…あなたが好き
  • マシュマロ…あなたが嫌い
  • マカロン…あなたは特別な人
  • キャラメル…あなたは一緒にいると安心する人
  • バームクーヘン…あなたとの関係が続きますように

※諸説あります。

男性にとっては些細なことに思えるかもしれませんが、女性の中にはこう言ったことを気にする方もいますので、特にマシュマロは選択肢から外した方が良いでしょう
知らずに渡して変な誤解を招かないためにも、覚えておいて損はないかと思います。

参考:知ってるもの勝ち!!ホワイトデーのお返しには意味がある!?

金額はどのくらいが良い?

続いては、ホワイトデーのお返しの予算について見ていきましょう。
まずは、大前提としてバレンタインでもらったものより少し高めのものを選ぶことが大切です。

ですが、ホワイトデーのお返しは、日頃の感謝の気持ちを伝えるためのものでもありますので、あまり大げさなものをプレゼントしてしまうと、クリスマスや誕生日などのプレゼントのハードルが上がってしまいますし、特別感がなくなってしまうので張り切り過ぎないように気を付けましょう

過去に行われた20代~30代の女性300人を対象にしたアンケート結果によると、本命からのホワイトデーのお返しの理想金額は、5,000円未満が49%と約半数を占めており、次いで5,000円以上10,000円未満が28%、10,000円以上20,000円未満が11.7%となっています。

参考:理想のお返し金額予算は?女性の本音大解剖

この結果からわかるように、本命の彼女へのお返しの予算は5,000円~10,000円程度で選ぶのが良いでしょう

また、それ以外の職場の同僚や友人の女性への場合は、安すぎるとセンスを疑われてしまいますし、高すぎると重たく感じて受け取りづらくなってしまいますので、1,000円~2,000円程度で選んでみましょう。

センスの良いホワイトデーのお返しとは?

それでは、ここからは実際にどのようなものをお返しするのが良いか見ていきましょう。
渡す相手によって選択するものが変わってくると思いますので、シチュエーションごとにご紹介させていただきます。

会社で大勢に配る

会社の女性に配る用であれば、好き嫌いが分かれづらいチョコレートやクッキーなどで、休憩時間やランチタイムにちょっとつまめるようなものが良いです。

一人だけに渡すものならクッキーは避けた方が良いですが、大勢に同じものを渡すのであれば、そこまで神経質になる必要はないでしょう。
また、オフィスで手軽に飲める紅茶やコーヒーなどもお勧めです。

それでは、選ぶ際には以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 少量でも一つずつ小分けになっているもの
  • ある程度知名度の高いお店のもの
  • 見た目が「可愛い」「綺麗」「高級感(特別感)がある」もの

特定の友人や知り合いへ

本命ではないけど普段から仲が良い友人や知り合いの女性へのお返しは、相手の好みを考えて選んでみましょう。
もし好みがわからない場合は、やはりチョコレートやクッキー(相手に恋愛感情がない場合)などが無難でしょう。

また、甘いものが苦手な女性には、お酒が好きであればワインや日本酒など、その他にも入浴剤やハンドクリームなどの気軽に使えるグッズもお勧めです。

こちらのポイントは以下の3つです。

  • お菓子なら少し高価なものや、見た目が思いっきり可愛いものなど「食べてみたかったけど自分では買わないな」というもの
  • お酒などはホワイトデー限定で特別感のあるもの
  • 美容グッズなら気軽に使えてなくなるもの

本命の女性へ

本命の女性へのお返しは、事前に聞いてみるのも良いですが、サプライズで渡したい方には、以下のようなものがお勧めです。

  • お菓子+α

お菓子はやはりこの時期ならではの限定スイーツがお勧めです。
話題のお店に一緒に食べに行くのも良いでしょう。

また、お菓子だけでも良いですが、それだけでは「少し寂しいかな?」という場合には、雑貨やリラックスグッズ、花などを合わせて渡してみましょう

人気ブランドからもこの時期限定のボディケアグッズなどが販売されているので、ホワイトデーならではの特別なギフトになります。
さらに、花を贈るならおしゃれで手入れが簡単なブリザードフラワーが良いでしょう。
ただし、贈る際には花言葉もチェックして相応しくないものが入っていないか確かめてからにしてください

  • アクセサリー

ネックレスやブレスレット、ピンキーリングやピアスなどちょっとしたアクセサリーを渡すのもお勧めです。
ですが、あくまでも“ちょっとした”ものにするのがポイントです。

また、バレンタインデーやホワイトデーは愛を伝える日でもあるので、ペアリングやペアウォッチなどのペアアクセサリーをプレゼントする良い機会です。
サプライズも良いですが、一緒にお店へ行って二人で選ぶのも良いデートになることでしょう。

  • 雰囲気の良いお店でディナー


二人で一緒に楽しい時間を過ごすことが出来る、生演奏があるお店や綺麗な夜景が見えるお店などを事前に予約をしておいてディナーに行くのも、雰囲気があって素敵なお返しになるはずです。

場所は伝えずに「今日は夕食を食べに行こう」などと言って待ち合わせをすれば、思わぬサプライズ演出になり忘れられないホワイトデーになること間違いなしです。

やめておいた方が良いホワイトデーのお返しは?

ここで本命・義理に問わず、女性がホワイトデーにもらってガッカリしてしまうようなお返しについても見ていきましょう。

1.コンビニで買ったものや明らかに安そうなお菓子

コンビニで売っているホワイトデーのお返しも、最近では素晴らしいものが多くなっていますが、やはりイメージとしては

「適当に買ってきたな…」
と思われかねません。

もらって嬉しくない訳ではありませんが、センスの良いお返しをしたいならもう少し色々探してみましょう。

2.ハンカチやタオル


ハンカチやタオルは贈り物としては定番ですが、実はもらって困るギフトにもなりえます

「たくさんもらってどんどん増えていく…」
「全然好みのデザインじゃない」
と言う女性は意外と多いかもしれません。

3.好みが分かれるもの

よっぽど好みがわかっている相手じゃない限り、キャラクターグッズや洋服、化粧品など好き嫌いが分かれるものは避けましょう。

また、アクセサリーは本命からもらって嬉しいプレゼントである一方、好みでないものをもらっても素直に喜べず、相手に気を遣わせてしまう場合もあります。
アクセサリーをプレゼントしたい場合は、事前に欲しいものを聞いておくか、一緒に買いに行くことをお勧めします。

4.下着

交際中の彼女からの強い要望ならば良いですが、そうでなければ絶対に渡すべきでないものが下着です。

もらって困るどころか不快感を与えることにもなり兼ねませんので、たとえ親しい友人などであっても下着はやめましょう

5.自分が好きなもの

「自分の好きなものを他の人にも好きになってほしい」

などと考えて、好きなアーティストのCDや好きな映画のDVDなど渡す人をたまに見かけますが、プレゼントは相手を喜ばせるためのものですので、自分の好みを押し付けるようなものはプレゼントには相応しくありません

6.ギャグ要素のあるもの

学生時代など若いうちはギャグ要素のあるもので、その場を楽しむこともありますが、大人の女性はそのようなものを求めている人は少ないです。

本気のプレゼントと合わせて渡そうと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは別の機会にして、その分本気のプレゼント選びに力を入れた方がきっと喜んでもらえるはずです。

7.手作りスイーツ

普段料理をほとんどしない方で、初めて手作りスイーツに挑戦しようと思っている方は、渡された方も反応に困ってしまう場合もありますので、やめた方が良いでしょう。

ですが、日常的に料理やスイーツを作っている方で綺麗にラッピングまで出来るという方は、いつもとは違った一面を見せるチャンスでもありますので、手作りスイーツを作ってみても良いかもしれません。

ただし、料理が苦手という彼女の場合、プレッシャーを与えてしまう可能性もあるので、相手はしっかり見極めましょう

大人の女性が喜ぶホワイトデーのお返しが売っているネットショップ

ここからは、センスの良いお返しが買えるネットショップを厳選して5つご紹介させていただきます。
どこで買ったら良いか悩んでいる方は、是非こちらのショップを覗いてみてください

1.箱を開けてうっとり【神戸フランツ】


参考:神戸フランツ

ホワイトデーのお返しの鉄板と言えばこちら。
ホワイトデー限定のトリュフは見ているだけでうっとりするような可愛らしいデザインのものばかり。

チョコレートの他にも、半熟チーズケーキや壷プリンなど様々な選択肢から、本命も義理も、女性なら誰もが喜ぶお返しが選べます。

2.まるで宝石のような石鹸【Savons Gemme(サボンジェム)】


参考:Savons Gemme

こちらは“香水の都”と呼ばれる南フランスのグラースで生まれた石鹸です。
宝石の原石をモチーフにしたというこちらの石鹸は、使うのがもったいないほど美しく、心地よい香りは女性受け抜群です。

自分では買わないけどもらったら嬉しいギフトをお探しの方はこれで決まり!
ジュエリーケースに入ったベビージェムなら、相手に合わせて石言葉を選んで贈ることも出来ますし、アストロサボンジェムフレグランスソープなら彼女の星座のもの選んでプレゼントすることも出来るので、友人や彼女のギフトにピッタリ。

3.パッケージまで可愛い紅茶【LUPICIA(ルピシア)】


参考:LUPICIA

パッケージもテイストも女性好みな紅茶ならLUPICIAがお勧めです。
ホワイトデーだけの限定セットもありますし、オフィスで飲みやすいティーパックのものもあります。

また、茶葉とオリジナル茶器のセットを贈れば、彼女が自宅で優雅なティータイムを過ごせるはずです。

4.お酒好きの女性へのギフトなら【贈る酒.COM】


参考:贈る酒.COM

こちらは「贈る」ことをテーマに、もらって嬉しいお酒がたくさんあります。
お酒と言うと、男性への贈り物というイメージが強いですが、こちらではシンデレラのガラスの靴をモチーフにしたものやピンク色が可愛いボトルなど、女性がもらって嬉しいデザインのものばかり。
“お酒×可愛らしさ”を求めるならこちらのショップがお勧めです。

5.ジャンルを問わずまとめてチェック【高島屋オンラインストア】


参考:高島屋オンラインストア

一流のものを取り揃えている高島屋なら、お菓子や雑貨、ボディケアグッズやアクセサリーなどジャンルを問わず、トレンド商品をまとめてチェックすることが出来るので、何にしようか悩んでいる方も選びやすいです。
ホワイトデー特集を見て、センスの良いギフトを選んでみましょう。

まとめ

さて、今回は来たる3月14日に向けて「大人の女性が喜ぶセンスが良いホワイトデーのお返しの選び方」をご紹介させていただきました。

最後に職場の女性に渡すタイミングは、会社に行ってすぐに渡すのがベストです。
「あの人お返しないのかしら」
と思われることなく、気持ちよく受け取ってもらえます。

また、本命の女性には、皆さんのタイミングがあるかと思いますので、良いムードで渡してみてください。

とは言え、女性としてはお返しが欲しくてバレンタインデーにチョコなどを渡している訳ではないので、一番大切なことは日ごろの感謝の気持ちを伝えることです。
心を込めて選んだお返しを渡す時には、「いつもありがとう」という言葉も一緒に届けてみましょう

補足情報

バレンタインデーに沢山チョコレートは貰ったものの「全てが義理チョコで本命っぽいのは無さそう・・・」と言う方にはダブルプレミアムで出会いを探してみてはいかがでしょうか?

ダブルプレミアムでは20代~30代前半のCAを限定して紹介させていただいております。
ホワイトデーから始まる出会いもあるかもしれません。