女性は見てる!つい男性がしてしまうデート中のガッカリ行動8選

気になるあの子とやっとの思いでデートできたのに、2度目のデートに誘ったら断られてしまった……。

彼女とデートしていても何だか今一つ盛り上がらない、最初は楽しそうだったのに、途中で彼女の機嫌が悪くなってしまった……。
こんな経験をしたことはありませんか?

それはひょっとしたら、あなたがデート中にしてしまった「ガッカリ行動」が原因かもしれません。

デートをしている時、男性のさりげない行動や癖などを女性は意外とよく見ているもの。

あなたが気にも留めていなかった些細な行動が彼女に嫌な思いをさせ、デートの雰囲気を壊してしまっている可能性があります。

そこで今回は、つい男性がしてしまうデート中のガッカリ行動について女性目線から解説し、どうしたらいいのかといった改善ポイントについてもご紹介します。

「楽しかった! またデートしたい!」と相手に思ってもらえるように、ぜひ今後の参考にしてください。

女性がドン引き&ガッカリしてしまうNG行動とは?

(1)服装や身だしなみがだらしない、TPOに沿っていない

待ち合わせをし、いざデート開始! となった時にまず女性が気になるのは男性の身だしなみ。

シャツがよれよれ、洗濯をしていない、前回と同じ……などといった服装は、彼女に「手抜き」という印象を与えてしまい、「私とのデートは大して重要じゃないのかな」と思われてしまいかねません。

また、きちんとしたレストランに行くのにサンダル履きだったり、レジャーに行くのに全身ブランド物のキッチリした服で固めていたりなど、TPOをわきまえていない服装もNGです。

<改善ポイント>

  • デートの際は、きちんと洗濯済みでシワやシミのない服を着る
  • 少なくとも季節ごとに3~5パターンくらいのコーディネートを用意しておき、同じ服は連続してデートに着ていかない
  • デートプランごとにTPOを考慮した服装を選ぶ

(2)デートの段取りが悪い

その日のデートでどこに行くかを決めていない、ランチやディナーをする予定のお店に予約をしていない、目的地への道順や混雑具合い、美術館やレジャー施設の受付時間を把握していない……など、段取りの悪さはスムーズなデートを妨げ、イライラと疲労を招いてしまいます。

また、計画性の無さを露呈してしまうことで、「この人と付き合っていって将来大丈夫なのかな」「この人にとって今日のデートは準備するほど重要なイベントじゃなかったんだ」と女性に思われてしまう恐れがあります。

分刻みでスケジュールを組む必要はありませんが、デートが滞りなく進むよう、ある程度の準備はしておきましょう。

<改善ポイント>

  • デートのメインとなるスポットについては、「予約が必要そうか」「長い待ち時間は発生しないか」「行き帰りのルートはどのくらい混雑しそうか」などをあらかじめ調べておく
  • 予約をしていない場合は、不測の事態に備えて予備の目的地を設定しておく
  • 当日、デートが予定通りに行かなかった場合は、まず素直に謝る。その上で、「良かったら代わりに△△に行こうよ」と彼女をポジティブにリードする

(3)デート中、携帯ばかり見ている

意外と無意識にやってしまいがちなのが、こちらのガッカリ行動。

LINEの通知や最新のニュースが気になり、会話の合間や移動時間などのふとしたタイミングで携帯を見て、そのまま何分か彼女を放置してしまった……なんて経験はありませんか?

目的地までのルート検索など、デートに必要な調べものをしている場合は仕方ありませんが、個人的な理由での頻繁な携帯の使用は、デート中はNG。

デートに集中していない印象を相手に与えてしまうだけでなく、「一緒にいるのが楽しくないのかな?」と悪い憶測や不安を生む原因にもなってしまいますので、意識的に注意するようにしましょう。

<改善ポイント>

  • 数分おきに携帯を見てしまうという自覚がある人は、デート中、鞄の内ポケットなどの取り出しにくい場所に携帯をしまっておく
  • 仕事の関係で何度も携帯を確認しなければならない時は、あらかじめ彼女に一言伝えておく
  • 彼女がお手洗いに立ったタイミングなど、なるべく自分が一人になったタイミングで携帯を確認することを心がける

(4)自分の話ばかりして、彼女の話を聞かない

相手の話を一方的に聞き続けるというのは非常に辛いものです。

彼女と一緒にいるのが楽しくて、伝えたいことが沢山ありすぎて、沈黙の時間を生むのが怖くて……など、様々な理由があるでしょうが、いずれにしても自分だけが喋り続けるのはやめましょう。会話のキャッチボールができていないと、彼女は自分がないがしろにされている気分になってしまいます。

また、自慢話や武勇伝、ネガティブな話や愚痴、仕事の専門的な話なども、デート中の話題として適切ではありません。

<改善ポイント>

  • デート中の会話は基本的に、相手に話題を投げかけ、相手の話を聞くことを中心にする
  • ポジティブかつ彼女も興味を持てるような話題を選ぶ
  • 自分が主体となって話す時は、長々と話しすぎないように。また、時々彼女にも話題を振って飽きさせないようにする

(5)彼女をエスコートしない、彼女を気遣う様子を見せない

男性と女性とでは基礎的な体力や歩幅が違いますので、デート中のペース配分がとても重要になってきます。

自分のスピードでスタスタと歩いて行ってしまう、彼女が疲れた様子を見せているのに休憩を取らない、「もう疲れたの? 運動不足なんじゃない?」と彼女を責めるなど、気遣いに欠けた行動は彼女を傷つけてしまうため気を付けましょう。

また、女性の靴は男性のものに比べて底が薄かったりつま先に重心がかかるようになっていたりするため、疲れやすくなっています。男性からしてみると「なんでそんな歩きにくい靴を履いてるの?」と思ってしまいがちですが、それには「可愛いコーディネートでデートに臨みたい!」という女心が背景にあることを理解しておきましょう。

<改善ポイント>

  • 歩くペースは彼女に合わせてあげ、彼女が疲れたら適宜休憩を取る
  • 1日中動き回るようなハードなデートプランは組まない
  • 彼女がピンヒールなどの歩きにくい靴を履いている場合は、電車等の極力歩かなくてもいい方法で移動する。デートプランの都合で沢山歩かなければならない時はあらかじめ連絡しておく

(6)マナーがなっていない

多くの女性にとって一発で悪印象を与えてしまうのが、マナーをわきまえない行動です。

食べ方が汚い、貧乏ゆすりをする、椅子に足を組んで座る、電車内で足を広げて必要以上のスペースを独占するといった行動は、恋人として以前に社会人としてNGです。

また、飲食店の店員やショップ店員に対して不遜な態度を取ったり怒鳴りつけたりするなどの行動も、大人の男性としてふさわしくありません。

「客観的に自分はどう見えているのか」「その場の感情でカッとなって行動していないか」「公共の場にふさわしい振る舞いをしているか」を常に意識し、一緒にいる彼女に恥をかかせない行動を心がけましょう。

<改善ポイント>

  • 最低限の食事マナーは身に付け、音を立てずゆっくり食べることを心がける
  • 背筋は常にピンと伸ばし、足は組まない
  • 他人の迷惑となる行動はしない、自分の感情に任せた行動はしない

(7)不機嫌な態度やだるそうな態度を取る

前日仕事で嫌なことがあった、デート中にトラブルが起きてしまったなど、何かとストレスは発生するものです。

けれど、そのイライラをデート中に態度に出してしまうと、一緒にいる彼女に居心地の悪い思いをさせてしまい、「デートに来なければよかった」と思われてしまいかねません。

また、日頃の疲れが溜まっていたとしても、それを前面に出してしまうと、「じゃあどうしてデートなんか誘ったの?」と折角の雰囲気を壊すことになってしまいます。

デートに臨む前には自分の精神状態をコントロールし、「その態度を取ったら相手がどう思うか」を考えて行動に移すようにしましょう。

<改善ポイント>

  • 仕事やプライベートでのストレスはリセットしてからデートに臨む
  • デート中に不測の事態が起きても柔軟に対応する臨機応変さと心の広さを持つ
  • どうしても疲れている場合は彼女に正直に伝え、休憩を取るなどして改善を図る。不機嫌な表情をしないこと、彼女に随時「ごめんね」「ありがとう」と伝えることを忘れない

(8)割り勘を要求する

男性は毎回デートの全額を出さなければいけない訳ではありませんが、割り勘を要求された場合、「あ、おごってくれないんだ……」とガッカリしてしまう女性が一定数いるのは事実です。

また、割り勘を受け入れる女性でも、1円単位まできっちり要求されてしまうと「細かい人だな……」と思ってしまいかねません。

大切なのはその場でスマートに会計を済ませることと、のちのちにトラブルのタネを残さないことです。その場で誰がどれだけ支払うかなどの議論は行わず、まずはあなたが全額(または半分より多めの額)を支払っておき、話し合いが必要であれば場所とタイミングを考えて行うようにしましょう。

<改善ポイント>

  • 初回のデートの場合は自分が全額払うつもりで臨み、相手には支払いを要求しない
  • 割り勘の場合でも自分が少し多めに払い、端数は自分持ちにする
  • 相手にもデート代を出してほしいが、そういった素振りがない場合は、お互い腹を割って話せる関係になってから話し合う

まとめ

以上、デート中にしてしまいがちな「ガッカリ行動」について解説しました。

自分の行動を振り返ってみて、「しまった」と思うことがあったら、ぜひ次回のデートから改善していってください。

さて、「デート中の正しい振る舞いは分かったけれど、肝心の相手がいない……」そう嘆いている方はいらっしゃいませんか?

そんなあなたには、手軽で質の高い恋活&婚活サービス「ダブルプレミアム」をお勧めします。

ダブルプレミアムは、登録いただいた男女会員のスマートフォン宛に、毎月5名の異性を自動的にご紹介するマッチングサービスです。

男性会員は医師・経営者・国家公務員などのハイステイタスな男性のみ、女性会員は20代~32歳の現役CAの女性のみと、対象に非常に絞っております。そのため出会いの質が非常に高く、男性から見たマッチング率は60%という高水準を誇っています。

忙しい方や婚活に不慣れな方でも無理なく続けられますので、自分のペースで良い出会いを手に入れたいという方にピッタリです。