「結婚したいけど出会いがない…」と思ったときに守るべきモノと捨てるべきモノ

30歳前後になると、友人の結婚式に呼ばれることも多くなり、結婚を意識することが増えてくることかと思います。

実際に、厚生労働省の発表によると2015年の男性の平均初婚年齢は31.1歳となっており、その年は25~29歳では約16万人、30~34歳では約12万人、35歳以上では約16万人の男性が結婚をしています。

参考:平成29年我が国の人口動態 P.31

ですが、自分に当てはめて考えてみると

「あれ?全然出会いがないな…」

と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

それはもしかすると、ただ出会いを待っているだけで何も行動していないからかもしれません。
晩婚化が進み、未婚率が年々増加している今の時代、結婚相手を見つけるためには自らアクションを起こさなければ、自然に出会って恋愛をして結婚をするということは非常に難しくなってきています。

とは言え、出会いの機会を増やすためにはどのようなことをしたらよいのでしょうか?

そこで今回は、「結婚したいけど出会いがない…」と思ったときに守るべきモノと捨てるべきモノについてご紹介させていただきます。

1.出会いを求めるために守るべきモノ

(1)財力


いきなり現実的ですが、女性は年収の低い男性と恋愛は楽しめても、結婚をしたいと思う人は少ないでしょう

その証拠に、2012年の35~44歳男性有業者の年収別未婚率のデータでは年収200万円未満の未婚率が約6割なのに対して、1000万円以上では約1割となっており、「年収が低い男性ほど未婚率が高い」という結果が出ています。

参考:正視に耐えない残酷な現実「男性の年収と未婚率」 図1

お金が全てではありませんが、理想だけで結婚はできません
これから出会っていく多くの女性から「結婚相手候補」として意識させるためにも、
財力はしっかりキープしておきましょう。

(2)清潔感

当たり前のことですが、どのような場面でも清潔感は好印象を与えられるので、ルックスの良し悪し以上に、女性にとって男性の清潔感は重要なポイントです。

よく「美人は3日で飽きる」と言いますが、イケメンも同じで顔が良いだけでは最初は良いかもしれませんが、中身が伴っていなければ結婚には至らないかもしれません
身だしなみをしっかり整えている人は、私生活もきちんとしているように見えますので、

「この人とならずっと一緒にいられるかもしれない」

と思わせることができます。

(3)結婚に対する具体的なビジョン

今「出会いがない」と感じているなら、それは何かが足りないからです。
出会いの場に行っていないのか、出会いたい女性がいる場所に行っていないのか…それを分析するためには、漠然と「結婚したい」と思っているだけでは、何が必要なのかわかりません。

そこで、どのような女性とどのような結婚生活を送りたいのかをしっかりイメージしてみましょう。
例えば、

「○歳までに結婚したい」
「○人くらい子供がほしい」
「家庭に入ってくれる女性」
「共働きで家のことも一緒にしたい」

など、思い描く結婚生活は色々あるかと思います。
それを認識することで、アプローチの方法も決めやすくなり、求めているような女性との出会いも多くなるはずです。

そのイメージを持っていれば、自然とそのような出会いが増えてくるでしょう。

2.出会いを求めるために捨てるべきモノ

(1)「いつか~」という期待

「いつか運命の相手が現れる」
「いつか結婚できる」…
この“いつか”という考えは捨てましょう

期限のない仕事が中々はかどらないように、根拠のない期待はおそらく一生訪れません。

それよりも、

「1年以内に相手を探す」
「35歳までに結婚する」

というように、具体的な目標を設定したほうが、結婚に対して自分も真剣になりますし、待つだけの無駄な時間をやきもきとしながら過ごすこともなくなるかと思います。

(2)結婚相手の理想像

皆さんの理想の結婚相手はどのような女性ですか?

“絶世の美女で家庭的でキャリアウーマンで性格が良くて…”
などと理想がたくさんあるかもしれません。

ですが、実際に相手を探すとなると、全ての条件を兼ね備えた女性を見つけるのは大変です。
それに、たとえ見つけたとしてもその人と結婚できるとは限りません。

これでは、出会いがないと感じていても仕方がないかもしれません。
あくまでも理想は理想ですので、本当にこれだけは譲れないという条件だけに絞って探してみましょう

また、男女の仲は付き合ってみないとわからないこともたくさんあります。
「この人は違うな…」
と第一印象や最初の段階で決めてしまわずに、もう少し相手を知ろうとするようにしてみると、意外と身近なところに人生のパートナーがいるかもしれません。

(3)腐れ縁

現在お付き合いしている方は、その女性と結婚する予定はありますか?

もしも「もうこの先出会いがあるかわからないから…」という理由で、ダラダラと関係を続けているとしたら、すぐに関係を断つべきです。

「交際期間が長いから別れるのはちょっと…」

などと中々踏ん切りが付かなくても、お互い(もしくはあなたに)その気がないなら、そこから一緒に過ごす時間には何の生産性もありません。
それまで一緒にいて「結婚したい」と感じないならば、それは縁がなかったということです。

私たちの時間には限りがあるので、前に進むためには決断が必要なこともあります。
どちらにしても後悔する可能性があるのなら、前向きな後悔を選ぶべきではないでしょうか。

まとめ

さて、今回は「結婚したいけど出会いがない…」と思ったときに守るべきモノと捨てるべきモノについてご紹介させていただきました。
いつもと違うことをしたり、いつもしていることをやめることは少し勇気がいりますが、それで大きく変えられることもあります。

結婚に向けて本当に必要なことは何なのか、今までしていたけどやめた方が良いことは何なのかを、この機会に整理してみてぜひ素敵な出会いを見つけてみましょう。

待っているだけでは出会いは訪れません。
まずは、結婚について考えるだけでも良いので、一歩ずつ前進していきましょう。

また、出会いの場としては、同じように結婚したいと思っている女性とたくさん出会える婚活サイトなどの利用も効果的です。
最近では、年齢や職業などの条件を絞って探すこともできるので、より簡単に思い描いているような女性と出会うチャンスが広がります。

例えば、20~30代前半のCA限定紹介サービスを行っている「ダブルプレミアム」なら、知的で美しい女性との出会いが期待できます。
まずは、様々な出会いの場に訪れて、たくさんの女性の中から結婚したいと思えるような女性を探してみてください。