【医者の婚活】限られた時間で理想のパートナーを見つける方法

公務員と並び、昔から女性に人気の高い職業としてトップを走り続ける医者。

婚活をしている女性の中にも、「絶対に医者と結婚したい!」と強く願っている人は多くいます。

しかし医者の側から見てみると、男性の平均初婚年齢である31.1歳(2015年、厚生労働省の調べによる)までに結婚している人は比較的少なく、結婚相談所や婚活サービスには、40代~50代の医者が多数登録しています。

モテる職種であるはずなのに、なかなか結婚できない男性医師が出てきてしまうのは何故なのでしょうか?

そこで今回は、これから婚活を始めようとしている、あるいは「婚活中だけれどなかなか良い出会いに恵まれない」と感じている医者の方々に向けて、婚活の障害となっている要因を紐解きながら、医者に合った婚活方法をご紹介します。

モテる職種なのに……独身の医者が多い理由

医者の方々であれば、結婚しにくい理由についてある程度はお分かりのことと思いますが、客観的視点から改めて考えてみると、意外と見落としていた要因があるかもしれません。ここでは4つの観点から独身の医者が多い理由を分析します。

(1)とにかく多忙である

ご存知の通り医者は医学生の頃から授業、実習、医師国家試験の受験勉強で多忙な毎日を過ごします。

そして6年間の大学生活を終え国家試験に合格した後は、初期研修期間と後期研修期間(病院による)を経てそれぞれの診療科に配属され、卒後10年が経った頃にやっと一人前の医者として認められます。

ストレートで医学科に合格した場合で考えても、医者として独り立ちできる頃にはおよそ35歳。

学生の頃からの恋人と大学卒業後にすぐ結婚……というパターンもなくはありませんが、非常に少数。

大半の医師は、初期研修期間または後期研修期間を終えて一つの区切りがつき、ある程度仕事にも金銭面にも余裕が出たタイミングで結婚を考え始めます。

すると、その時点で恋人がいなかった場合、まずは恋人候補を探すところから始めなくてはならず、婚期が更に遅れてしまうことになるのです。

(2)医療職以外の人脈を築きにくい

医学部は6年制でカリキュラムが独特のため、キャンパスが離れていたりサークルも医学部限定のところに所属していたりと、大学生の頃から他学部との交流がしにくかったことと思います。

それでも学生時代は就職前に比べてまだ時間的余裕があり、アルバイト先や同級生とのつながりから合コンをしたり、地元の友人に彼女を紹介してもらったりしたこともあったかもしれません。

しかし大学を卒業すると、休みが不定期なこともあり、他業種の友人との付き合いも疎遠になりがち。

いつの間にか昔の仲間内で独身者は自分だけになっていた…というケースも少なくありません。

すると合コンをセッティングしたり、友人づてで独り身の女性を紹介してもらったりすることも難しくなり、職場や学会で会う人以外との交流がほとんどなくなってしまうのです。

(3)職場内での恋愛はしづらい

医者の結婚相手は看護師が多いというのは、皆さんご存知のことと思います。

それは上記に挙げたように、医療職以外の人と交流を深められる機会がほぼないからです。

しかしそれでも、院内恋愛をする気にはなれない、という男性医師も多数。

仕事とプライベートは分けたいという理由の他に、こと女性の多い看護師の間では話が広まるのが早いため、恋愛関係にあることが院内に知れ渡ることで業務に支障が出たり、人間関係が複雑になったりする面倒を避けたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

(4)出会いがあっても、「医者」という職業に理解のある人が少ない

いざ良い出会いがあっても、交際をしてみると「休みの日が全然合わない」「オペなどの急な呼び出しでデートが中断されてしまった」という理由で交際が続かない場合も多くあります。

また逆に、医者であることにより、女性側から交際を敬遠されてしまう場合も。

それには以下のような理由が挙げられます。

  • 医者と結婚するには、相応の家柄の出でなければ断られると思っている
  • 医者は変わった人が多い、またはプライドの高い人が多く、付き合いにくいと思っている
  • 医者はモテるため、付き合ったり結婚したりしても浮気をされると思っている

こうした偏見が、あなたを良い出会いから遠ざけてしまっているのかもしれません。

医者の方におすすめな婚活方法

ではどうしたら限られた時間の中でより良い出会いができるのか。

それは外部のネットワークを使い自分で相手を取捨選択できる、業者を使った婚活を利用することです。

それぞれのサービスの特徴についてご紹介しましょう。

(1)婚活パーティー

<メリット>

都市部であれば毎日のように開催されている婚活パーティー。

思い立った翌日でも参加できるものも多く、その場ですぐに異性と出会えるのが魅力です。

一定の年齢層だけを集めたパーティーのほか、趣味別、出身地方別など様々なジャンルのパーティーがありますので、自分に合ったパーティーを探すのも楽しいでしょう。

また「医者×医者と結婚したい○歳~○歳女性」という職業限定のパーティーも多く開催されています。

普通の婚活パーティーは女性の参加費のほうが安いのに対し、医者や弁護士、年収1,000万円以上などステイタスの高い男性に限定したパーティーの場合は、男性の参加費のほうが安い場合もあります。

<デメリット>

少人数パーティーの場合は一人一人の参加者とある程度落ち着いて話ができますが、そもそもその少ない人数の中に好みの女性がいなかった場合、パーティー開始直後から時間を持て余すことになってしまいます。

対して大人数を集めたパーティーは、選択肢は多いものの、全員と話をすることは難しくなってきます。

時間内に目当ての女性とあまり話ができずに終わってしまうといったことにならないよう少し積極的に動く必要があります。

いずれにせよ1回のパーティーで伴侶候補となる相手が見つかるかどうかは分かりませんので、まずは参加してみることが大事です。

(2)結婚相談所

<メリット>

結婚相談所は、各相談所が設けているラウンジまで実際に足を運んで利用します。ラウンジにはコーディネーターと呼ばれる仲介役のスタッフがおり、多くの場合は成婚まで1人のコーディネーターが一貫してサポートをしてくれます。

自分の経歴、職業、収入、家族構成のほか、自分がどのような条件の相手を求めているかを伝えて詳細なプロフィールカードを作成してもらい、コーディネーターが後日、その条件に合った女性を紹介。

良さそうな人だな、と判断した場合はお見合いやデートの場をコーディネーターが用意してくれ、好みに合致しなかった場合は、また次の女性を登録会員の中から探してくれます。

そのため、自分の時間を潰すことなく効率的に相手を探すことができます

<デメリット>

プロによるマッチングサービスは非常に心強いところではありますが、そもそもその結婚相談所に自分の求める条件の相手が登録していなければ、あなたにマッチした女性は紹介してもらえないというリスクがあります。

また結婚相談所に登録している女性の年齢層は30~40代が多く、20代の登録者はどの業者でも非常に少ないです。

そのためあなたが20代の女性と結婚したいと思うなら、かなり倍率が高くなることを覚悟しなければなりません。

また、ラウンジまで実際に足を運ぶ必要がありますので、できるだけ休日を費やしたくないと考える方には不向きなサービスと言えるでしょう。

(3)婚活サイト

<メリット>

婚活サイトはインターネット上に自分のプロフィールを登録し、アプローチしてきた女性とコンタクトを取ったり、逆に自分が気になった女性へアプローチして実際に会ったりしながらパートナーを見つけていくスタイルのサービスです。

自由度が非常に高く、時間のある時に自分のペースで相手探しをすることができます。

また婚活サイトの魅力は何と言っても、登録者数が多いため選択の幅が広がること。

サイトにより多少異なりますが、年齢、職業、家族構成、将来の親との同居の有無など、様々な項目別に検索をかけることができますので、自分の希望にマッチした人を細かく絞り込んで行くことができます。

とにかく選択肢が沢山ほしい、という方には適したサービスと言えるでしょう。

<デメリット>

「多くの人が登録している」ということは、裏を返せば「知り合いに見つかってしまうかもしれない」というリスクも併せ持っています。

職場の人や患者さんなど、婚活をしていることを知られたくない人は沢山いらっしゃると思います。

サイトによっては顔写真を登録しなくていいところもありますが、そうするとマッチング率も低くなってしまうので一長一短。

また相手側のプロフィール詐称にも注意したいところです。

きちんとした業者のサイトは登録者の本人証明や独身証明書の提出を促していますが、出会い系に近いサイトは、職業や結婚歴が全てウソだったという場合も。

そのため利用する際は自己責任のもとで、信頼できる業者のサービスを使うことをオススメします。

まとめ

それぞれのサービスのメリット・デメリットについてご紹介しました。

さて、「どのサービスも良い面はあるけれど、やっぱり時間もないし、身元のしっかりした女性とだけ効率的に出会いたい」とお考えの方におすすめしたい、とっておきのサービスがあります。

当社では、医者・経営者・弁護士・国家公務員・大手企業勤務などのハイステイタス・エグゼクティブな男性と、女性客室乗務員(CA:キャビンアテンダント)だけに会員を限定したマッチングサービス「ダブルプレミアム」を運営しております。

登録している女性は全て現役かつ20代~30代前半の若い客室乗務員のみ。

登録いただいた方に毎月5名の異性を自動でスマートフォン宛にご紹介しますので、登録所に足を運んだり、パーティーに申し込んだりといった手間はありません。

  • 時間に余裕のない医者の方でも安心して利用できる
  • 毎月、出会いの機会が自動的かつ均等に提供される
  • 美貌、教養を備えた客室乗務員と出会える
  • 経済的に自立し、自分の仕事にプライドを持っている女性と出会える
  • 同僚や院内の人に知られる危険性がない

など、まさに医者の皆様に適したサービスとなっておりますので、婚活に本腰を入れたいとお考えの方は、是非この機会に登録を検討されてみてはいかがでしょうか