彼女への未練を断ち切るために試してみたい5つのこと

彼女にフラれてつらい…いつまで経っても気持ちが切り替わらない…という経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。

自分にとって、恋人とは特別な存在で、唯一無二の「居場所」です。そんな恋人と別れれば、つらいと思うのは当然ですよね。「もっとこうしていれば…」と未練の気持ちを抱えてしまい、仕事すらも手につかない状態になる人は多いでしょう。

そこで今回は、何をしても未練が断ち切れないという人に向けて、未練を断ち切るための方法を解説していきたいと思います。

次の恋に進むためにも、未練の感情はうまく断ち切っていかなければいけません。今回ご紹介する未練を断ち切るためのことを試して、ぜひ自分に合った方法を見つけてみましょう。

彼女への未練を断ち切れない理由

彼女への未練が断ち切れない…と悩むことは、どんな男性にとってもあることです。「未練がましい」と自分のことを情けなく思う必要はないでしょう。

自分の気持ちを整理するためには、まず、なぜ未練を抱えているのか、理由や原因をつきつめることが大切です。彼女への未練を断ち切れない理由には、どんなものがあるのでしょうか。

別れ方が悪かったから

まず一つ目として考えられるケースは、別れ方が悪かった場合です。例えば、

  • ケンカ別れ
  • 自然消滅
  • 浮気がきっかけとなって別れた
  • 別れたい理由を言ってもらえなかった

このような別れ方をした場合、未練につながるのも無理はありません。

ケンカ別れは一時的な感情で別れを決めてしまうことがほとんど。「あの時あんなひどいことを言わなければ…」と後悔を重ねている人は多いでしょう。また、自然消滅や、別れたい理由をぼかされたりするのも、後味が悪いからこそ未練にはつながりやすいものです。

そして信じていた中で浮気をされたり、魔が差して自分自身が浮気をしてしまったり、大きな裏切りが原因となって別れにつながってしまった場合も同じです。「あんなにずっと一緒だったのに、なんでこんなことになってしまったんだろう…」と考えれば考えるほど、気持ちは落ち込むでしょう。

彼女ほど理想的な人はいないから

自分にとってとても理想的な彼女だったからこそ、未練を感じている人も多いでしょう。

性格も容姿もとてもすてきな女性で、後にも先にもこんな魅力的な人とは出会えない気がする…と思えるくらい彼女だったら、確かに別れた後のショックも大きいですよね。

彼女が一番と思っていたからこそ、もうあの時以上の幸せはないかも…と思えば、当然未練に感じる気持ちはどんどん大きくなっていきます。

単純に喪失感から未練を抱えている

単純に、彼女という大きな存在が自分のもとからいなくなってしまったという喪失感から、未練を感じていることもあります。

特に長く付き合ってきた彼女の場合、思い入れも強いでしょう。誰よりも特別な存在だった彼女が、別れた次の日からは特別な存在でなくなる…この虚無感は、大人の男性にとってもつらいことです。

そんな寂しさに耐えられず、「別れなければよかった」と未練を感じる日々を過ごしている人は多いでしょう。

未練を断ち切れないままだと…

彼女への未練は、なるべく早めに断ち切ることを考えましょう。未練を感じたままで過ごしていると、

  • 仕事に集中できなくなる
  • 恋愛に良いイメージが持てなくなる
  • 何事にもやる気がなくなる
  • 彼女に悪い印象を抱くようになる

このような悪い結果につながっていくことも多いです。未練の気持ちは、ネガティブな感情からくるものです。ネガティブな感情をいつまでも抱いたままでは、当然ながら毎日の生活の中に支障が出てきます。

仕事に集中できなくなったり、友達と遊びに行くのも億劫に感じたり…あらゆることに対して活力が失せていきます。

また、最終的には彼女に悪い印象を抱いてしまうきっかけを作ることにもなります。最初は彼女のことを悪いと思っていなくても、時間が経てば考え方も変わっていくものです。

お互いの幸せを思って円満に別れたのに、「こんな思いになるのは彼女のせいだ」と感じてしまうことも出てきます。別れたとはいえ大事な存在だった彼女にそんな感情を抱いてしまうのは、とても悲しいことですよね。

彼女への未練は早いうちに清算して、ネガティブになってしまうことを避けましょう。

彼女への未練を断ち切るためにしておきたい5つのこと

では、実際に彼女への未練を断ち切るためには、何をどうすれば良いのでしょうか。気持ち一つで未練を断ち切ることができれば、失恋で苦労することはありませんよね。

まずは必要以上に自分や彼女を責めたりせず、以下の対処法を試してみましょう。

①    無理せず休息を取る

まずは、あまり無理をせず、少しでも休息を取ることをおすすめします。つらいと素直に感じるほど未練を感じているということは、心はとにかく疲れている証拠です。

そもそも彼女と別れることはとても大変なことですし、特に心に大きくダメージを負うものです。疲れた…と思うのも当然でしょう。それでも頑張らなきゃと無理をする必要はありません。

未練を断ち切れずにいるのは、自分の気持ちを整理する時間が持てていないからというのもあります。

休みを利用して旅行に出かけるなど、気分転換を図るのも大事なことです。彼女への未練が止まらないのは、未練ばかり考えて視野が狭くなっている証拠。心にゆとりを持ち、視野を広げることを心がけましょう。

②    仕事や趣味を頑張り、独り身の時間を満喫する

彼女のことを思い出すとどうしても未練ばかり感じてしまう…というときは、仕事や趣味にとにかく熱中することも大事なことです。

仕事や趣味など、無心になれることに精を出せば、自然とその間は未練を感じずには済みます。人はそもそも、いつまでもネガティブなことばかり考えられないものなので、他に夢中になれることがあれば、やがて未練の感情も緩和されてきます。

別れて独り身になったことをもっと明るくとらえることも大事なことです。

時間を忘れてひたすら趣味に没頭する、仕事で結果を出すため朝から晩まで働く…そんなことは、彼女がいるうちはなかなかできませんよね。「どうせならこの機会に趣味や仕事を頑張ってやる!」という気持ちを持つことが、未練を断ち切ることにつながっていきます。

③    一人で過ごしすぎないように注意する

彼女への未練を断ち切ることができず、マイナス思考に陥っているときは、なるべく一人で過ごしすぎないように注意してください。

一人でいるとき、人はそのとき一番気になっている悩みや心配事ばかりを考えてしまうところがあります。つまり彼女と別れてつらいと思っているときは、一人で過ごしていると彼女への未練ばかり感じてしまうということです。

彼女への未練を感じてつらいときは、なるべく友達や職場の人など、誰かと一緒にいるとようにしましょう。そうすることで、一人で考え込む時間が少なくなり、自然とネガティブな感情に支配されにくくなります。

また、せっかく友達と一緒に過ごすなら、未練を感じてつらいことを相談してみることも大切です。単純に話を聞いてもらって「つらいね」と共感してもらえるだけでも、自分にとっては大きな救いになるでしょう。

④    冷静に自分の欠点を考え、直すための対策を立てる

少し気持ちが落ち着いてきたら、冷静に自分の欠点を見直す気持ちを持つことも大事なことです。

何がいけなくて別れにつながったのか、次の恋ではどうするべきなのか、落ち着いて今回の失敗について考えてみましょう。

「あのことがいけなかった…だから自分はいつもダメなんだ…」と自分を責めるのではありません。「あのことがいけなかった、だからこそ新しい彼女ができたときは絶対に気をつけよう」と失敗を次に活かす姿勢を持つことが大切です。

このように少しでも前向きな感情を持つことが、未練を断ち切るきっかけになることは大いにあり得ます。

冷静に考えてみなければ、何がいけなくて今回の恋は終わってしまったのか、原因や理由は意外とわからないものです。ぜひ失敗を冷静に見つめなおし、次に活かすための対策を立ててみましょう。

⑤    新しい出会いに目を向けてみる

新しい恋に目を向けることで、未練を断ち切るという方法もあります。

確かに彼女に未練を感じているうちは、新しい恋をする気持ちにもなかなかなれないかもしれません。ですが、落ち込んで絶望ばかりの毎日を過ごすよりは、新しい恋に目を向けて毎日の中に少しでも楽しみを見いだす方が、自分の心にとってはよっぽど健康的です。

新しい恋を見つけようとすることは、前の彼女をないがしろにすることにはなりません。あくまで気持ちを切り替えるきっかけになれば…という思いだけでも問題はないので、毎日ふさぎこんでいるくらいなら出会いの場に出かけてみましょう。

自分一人で出会いを見つけに行く元気がないのなら、友達と一緒に合コンをしたり、婚活パーティーなどに出かけるのも良いですね。

新しい出会いを見つけていろいろな女性と交流してみれば、自分の視野を広げるきっかけにもなります。

まとめ

彼女に未練を感じているときは、マイナス思考になったり自暴自棄になったりなど、精神的にもあまり良くない状態が続いていきます。そんな状態では当然新しい恋も始められませんし、毎日の活力低下にもつながっていってしまいます。

ですが彼女に対して未練を感じることは悪いことではありません。自分を責めることなく休息を取り、仕事に熱中したり友達に話を聞いてもらったりするなど、前を向くための心がけを意識していきましょう。

未練を断ち切るため新しい出会いを探すなら、結婚相手紹介サービスの「ダブルプレミアム」を利用してみてください。理想的な女性の代表とも言えるCA(キャビンアテンダント)が登録する異性紹介サービスなので、きっとすてきな新しい恋のきっかけをつかめることでしょう。