カップルの相性を見極める6つのポイント

カップルの相性を見極めることは、安心して付き合っていくうえでとても重要なことです。

「どんな人と付き合っても好きなら関係ない」と思いたいところですが、やはり相性の良いカップルであれば付き合いも長続きしやすくなり、一緒にいてより幸せを感じやすいでしょう。

また、今までギスギスすることが多かった相手でも、相性を良くすることを考えれば、それまでとは打って変わって居心地の良い関係を築けるはずです。

そこで今回は、カップルの相性を見極めるポイントを解説していきたいと思います。

今付き合っている人との相性を知りたい…
もっと今の彼氏・彼女との相性を良くしたい…
付き合う前に相性の良さを知っておきたい…

そんな思いを抱えている人は、ぜひチェックして幸せな恋愛をつかみにいきましょう。

カップルに相性はどれくらい大事?

カップルにとって、相性の良さはとても大事なポイントとなります。相性が悪ければその分別れやすくもなるでしょうし、逆に相性が良ければ付き合いは長続きしますし結婚も前向きに考えられるはずです。

自分たちの相性の良し悪しに目を向けておくことは、二人の関係を良くするうえで必要なことです。

裏を返せば、仲が良く関係が何年も続いているカップルは、自然とお互いの相性について意識を高く持つ姿勢が備わっているのです。

また、これから彼氏・彼女を作るなら、あらかじめ相性の良い人を見つけることもとても大事なことです。その方がスムーズに親密な関係を築きやすくなりますし、「やっぱり違う」という気持ちからすぐに別れるようなこともなくなります。

カップルとして相性が悪いとどうなる?

カップルとして相性が悪いと、やはり別れるリスクが高まります。

もし付き合いが続いたとしても、

  • 一緒にいることが楽しめずストレスが溜まる
  • 喧嘩が絶えず精神的に気持ちが落ち込む
  • 彼氏・彼女の愚痴を言う癖がついてしまう
  • 恋愛や結婚に幸せが見いだせなくなる
  • 喧嘩が大きなトラブルにつながることも

などのマイナスなことを引き起こす原因になる可能性も高いです。

彼氏・彼女ともなれば、毎日のように接する人です。そんな相手との相性が悪いのでは、当然、日常的なストレスは止まらなくなります。恋愛というものにそもそも良いイメージが持てなくなることも大いにあり得るでしょう。

自分自身が幸せに毎日を過ごしていくためにも、カップルの相性の良さは重視すべきポイントなのです。

カップルの相性を見極める6つのポイント

では実際に、カップルの相性を見極めるポイントを整理していきましょう。

「相性」と一口には言っても、その考え方はさまざまです。だからこそ今彼氏・彼女がいる人も、今の相手と相性が良いのか分かりづらい部分はあるはずです。

今の彼氏・彼女との相性を見極めるなら、ぜひ以下のポイントを参考にしてください。そしてこれから出会いを見つけるなら、以下の点を満たすような相手と積極的に親しくなると、恋愛もうまくいきやすくなります。

お互いを気遣える

お互いを思いやり、気遣いができるということは、幸せな恋愛をするうえでとても大事なポイントです。

思いやりと気遣いを持って接することができるということは、それだけ一緒にいて居心地が良いということです。誰だって、自分に優しくしてくれる人と一緒にいたいと思うものでしょう。

そしてカップルとしての相性を見極めるなら、どちらか一方が気遣いできるというのでは相性は良くならないので気をつけてください。重要なのはお互いに相手を思いやることができることです。

お互いを理解し合える

優しい人と一緒にいたいと思うように、人はまた、自分を理解してくれる人と一緒にいたいと本能的に感じるものです。

自分の事情や性格の欠点、信念、将来のビジョン、趣味、思考の癖などを積極的に理解してくれて、頭ごなしに否定しない相手となら、一緒にいて安心できる気がしますよね。

逆に自分に対して理解を示さず、例えばすぐに「そんな趣味、気持ち悪いからやめてよ」と否定をしてくるような相手とは、やはり一緒にいたいとは思えないでしょう。当然、付き合っていてもストレスしか感じられないはずです。

恋人は、家族と同じように近しく大切な存在です。自分の「居場所」とも言える存在ですから、お互いに否定せず理解し合える関係を作れることが一番理想的です。

意見が違っても話し合いができる

相性が良いカップルでも、やはり意見が違うことは多々あります。人と人なので、まったく同じ考え方同士になることは、そもそも不可能でしょう。

大事なのは意見が違っても話し合いができるかどうかということです。相性が悪いカップルは、意見が違うと、相手を否定したり感情的になって喧嘩したりすることが多いのが実情です。それがカップルとしての不和を生みますし、関係は悪くなる一方でしょう。

しかし相性の良い二人なら、意見が違ってもしっかりと話し合いができます。

喧嘩せずに「それってどういうこと?」と相手の意見や話に耳を傾けることができるのです。そのうえで、食い違った意見のすり合わせをします。

人と意見が食い違うと、つい相手のことを否定したり感情的になって自己主張をしてしまう人は、相手とも相性を高められないことが多いため注意した方が良いでしょう。

また、話し合いができずすぐに喧嘩に発展させてしまうような相手とは、相性が良いとは言えません。今後も付き合っていくことを考えるならまずはその点を改善すべきでしょう。

趣味などの共通点がある

カップルの相性を考えるうえで、相手と趣味や好きなものがハマっているものが似ている、同じことも大事なポイントです。

同じ趣味や似ている趣味があるということは、自然と価値観や好みも似通っていることが多いのも特徴です。するとカップルとしての相性はますます高まります。

まず、共通する好みがあれば、普段から一緒にいて楽しいと思えることが多くなります。例えば同じテレビ番組を見て盛り上がることもできるでしょうし、映画館デートで見るものでもめるようなことはないはずです。

音楽のコンサートやスポーツなど、共通する趣味に合わせたデートを楽しむこともできます。カップルとして一緒にいる時間を楽しむための選択肢が増えるということは、マンネリ防止にもなり付き合いは自然と長続きしやすくなるということです。

また、趣味や好みが同じ人同士なら、初対面でも話が弾みやすく好印象を相手に抱きやすくなるのもポイントです。相性の良い彼氏・彼女をこれから探すなら、趣味や好みの合う人を見つけて積極的に仲良くなると良いでしょう。

無言の時間があっても大丈夫

相性の良いカップルは、無言の時間でも「気まずい」と感じるようなことはなく、居心地良く過ごせるものです。

一緒にいることが多い恋人とは、正直、ずっと会話をしているのも難しいものです。よほどおしゃべりな人同士でない限り、話題が尽きるようなことはたくさんあるはずです。

ですが相性があまり良くないカップルは、ここで訪れる沈黙に対して変に気まずさやぎこちなさを感じてしまいます。必要以上に「何か話さないと」と気を遣ってしまい、一緒にいることが楽しめなくなってしまうのです。

しかし相性が良ければ、無言のときでも変に気を遣うようなことはしません。それぞれのやるべきことややりたいことを楽しんだり、時には一人の時間を大切にしたりすることもあります。

それも、「たまには一人の時間が欲しいはず」とお互いに気遣いをしているからこそ、成立する空気でしょう。相性の良いカップルは、無言の時間、沈黙している状態も、重くなく一緒にいることができるのです。

一緒にいても疲れない

一緒にいて疲れないこと、これは付き合いを長く続けていくうえでとても大事なポイントになるでしょう。

逆に「一緒にいて疲れる人」のことを考えてみましょう。

  • プライベートに対して過剰な干渉をする
  • 相手に説教くさく話をする
  • 嫉妬や独占欲から束縛行為に走る
  • 愚痴やネガティブな悩みばかりを口にする
  • 気分屋でその時によってテンションが違う
  • 不愛想な対応が多く怖い印象がある
  • 公共の場でマナーのない行動を取る

このような行動が目立つ人は、やはり一緒にいて疲れることが多いですよね。どちらか一方がこのように一緒にいて疲れる相手だと、やはりカップルとしての相性は上がりにくいです。

しかしマナーがある、優しい、相手に理解を示せる、いつも笑顔で明るい、束縛をしないなどの良さがある人同士だと、一緒にいて気持ち良いと思えることは多くなるはずです。

「この人、一緒にいて疲れるなぁ…」と思えるような相手とは、正直、積極的にカップルになるべきではないでしょう。逆に、なんとなくでも、「この人は一緒にいると心地良い」と感じられる人なら、カップルになっても良い関係を築ける可能性は高いです。

相性を高めることを意識すれば仲良しカップルになれる

正直、今の彼氏・彼女と相性が悪い…と思うと、つい別れを考えたり距離を置いたりすることを考えてしまうこともあるでしょう。

確かに相性が良い人同士で最初からカップルになれることが理想的ですが、相性はお互いの意識次第でも十分高めることはできます。

以上の相性を見極めるポイントを見たうえで、「彼氏・彼女との相性は悪い気がする…」と思うなら、まず気になった点を見直すようにしてください。

例えばお互いに対する理解が足りないのなら、まず相手を「違う」「変だ」と否定するばかりではなく、「相手はそう考えるもの」と受け入れることから始めてみましょう。

相性を高める意識を持つだけで、カップルの親密度は大きく変わっていくといえます。ついこの前まで別れを考えていた相手でも、問題点を見直すだけで、急激に仲は深まるものですよ。

まとめ

相性の良いカップルになれれば、付き合いは長続きしやすく、恋愛を心から楽しめるようにもなるものです。当然、相手との結婚も前向きに考えられることでしょう。

カップルの相性を見極めるポイントは、

  • お互いを気遣い合える
  • お互いを理解し合える
  • 話し合いができる
  • 趣味などの共通点がある
  • 無言の時間があっても大丈夫
  • 一緒にいても疲れない

この6点です。これを満たせば満たすほど、相性は良いといえるはずです。それだけ良い関係を築けるのは確かでしょう。

これから相性の良いお相手を見つけるなら、「ダブルプレミアム」がおすすめです。ダブルプレミアムの利用は、女性はCA限定、男性はハイステイタス・エグゼクティブ限定となっているため、価値観の合う相手を見つけるのならぴったりの場になるはずですよ。