【モテる男性のたしなみ】おすすめの香水と使い方の注意点

男性のたしなみの一つに、香水が挙げられます。大人の身だしなみとして香水に挑戦したい…!と感じている男性は多いでしょう。

香水はデパートでは化粧品フロアで販売されていますが、メンズ用の香水もたくさん置いてあります。香水を上手に使いこなせれば、大人の上品な雰囲気を演出できますよ。

そこで今回は、モテたい男性におすすめの香水や、香水をつけるときの注意点について解説していきます。

男性が香水をつけるメリット

まずは、香水をつけようか迷っている人のために、男性が香水をつけるメリットを考えてみましょう。

香りで自分の存在を強く印象付ける

いつもいい香りのする男性には、自然と魅力を感じてしまう女性は多いでしょう。

香りの印象に助けられ、「落ち着きがある」「爽やか」のように自分がなりたいイメージに近づくことができます。

香りは記憶にも深く結びつくので、「◯◯さんの香り」とあなたの存在を強く相手に印象付けます。

清潔感を演出できる

香水=清潔感があるというわけではありませんが、やりすぎない程度に香水をつけていれば、身だしなみに気を遣っている人だと相手にも伝わります。爽やかさのあるフレッシュ系やハーブ系の香りがぴったりです。

女性は清潔感のある男性を好みます。身だしなみのアイテムに香水を加えると、清潔感があって爽やかな印象づくりに役立ちます。

香水が会話のきっかけにもなる

香水が女性との会話のきっかけになる場合もあります。

女性受けの良い香りをつけていれば、女性は自然とその香水に反応するものです。コスメが好きな女性なら、相手の男性がどんな香水をつけているのか気になるはずです。

そのため「○○さんすごくいい香りしますね!どんな香水つけてるんですか?」と褒められることも増えるでしょう。それが会話のきっかけになり、気になる女性と仲を深められるかもしれません。

男性におすすめの香水5選

では実際に、男性におすすめの香水をご紹介していきます。どれも女性受け抜群で人気の香水なので、持っているとデートや出会いの場で役に立ちますよ。

ブルガリ「プールオム」

ブルガリの香水は、「プールオム」が有名です。メンズ用の香水の代表と言えるほど人気で、清潔感のあるシトラス系の香りが女性受け抜群の理由です。爽やかさの中にも、落ち着いた大人の雰囲気もある……まさに理想の男性をイメージさせる香りです。香水選びに迷ったら、ブルガリのプールオムを選べば失敗はないでしょう。

カルバンクライン「シーケーワン」

カルバンクラインのシーケーワンも、多くの女性から好評の香水です。

すっきりとしていてクールな印象を、しつこくない果実の香りが作ってくれます。オーソドックスな香水として非常に人気が高いため、癖のある香りだけは避けたい人にはぴったりです。

サムライ

メンズの香水でもはや定番ともよく言われる、サムライ。

爽やかで清涼感のある香りが特徴的で、ジャスミンやローズ系の香りが好きな人には特におすすめです。もちろん女性受けも良いので、デートにぴったりの香水です。ちなみに同じシリーズのサムライ ライトは、よりフレッシュな香りで若い人にもおすすめです。初めて香水をつける人は、まずはサムライシリーズから試してみるのも良いでしょう。

ジバンシィ「ウルトラマリン」

ジバンシィのウルトラマリンはその名の通り、青々とした海を感じさせるような清潔感があります。若々しく清潔感のある男性のイメージを作りたい人には非常におすすめです。爽やかさはピカイチなので、夏の暑い日に使うのにもぴったりです。

シャネル「エゴイストプラチナム」

大人の男性らしさをアピールするなら、シャネルのエゴイストプラチナムがおすすめです。

大人が持つクールな印象があり、少しスパイシーな香りが特徴です。大人の色気を演出したい男性には、まさにぴったりの香水です。気になる人と二人きりのシチュエーションにつけていけば、相手をより意識させられるかもしれませんよ。

香水をつけるときの注意点を知っておこう

香水はつけ方を失敗すると、相手に不快感を与えてしまいます。メイクと違い、香りは目に見えるものではないので、加減にはコツが必要です。

ここからは、香水をつけるときに注意したいポイントを解説していきます。今まで香水なんてほとんどつけたことがない……という人は以下のポイントをぜひ理解しておきましょう。

香りの持続時間に注意

香水は種類によって香りの持続時間が変わってきます。

最も香りが持続する種類は「パルファン」と呼ばれるもので、朝から夜まで香りがほぼ持続します。逆に香りが消えやすいのは「オーデコロン」と呼ばれるもので、持続時間は2時間程度です。

香りの持続時間については、以下のとおりです。

  • パルファン…6時間~10時間
  • オードパルファン…4時間~5時間
  • オードトワレ…3時間~4時間
  • オーデコロン…1時間~2時間

注意しておきたいのは、パルファンやオードパルファンを使うときです。

香りが持続しやすい理由は、それだけ香りが濃厚だからです。つけすぎると周りに不快感を与えてしまいます。香りは慣れてしまうので自分ではつけ過ぎに気づかないこともあります。パルファンやオードパルファンを一日に何度もつけ直しするのもNGです。

香水をつける場所に気を配る

香水をつける場所を知らない人は、意外と多いのではないでしょうか?

香水は、「体温の上がりやすい場所」につけるのがポイントです。香りは温かいと周囲に広がるようになっているからです。そのため香水をつけるなら、血の巡りが良く体温が高い場所が一番でしょう。手首、足首、膝裏、肘、耳の裏、腰回りが具体的にはおすすめです。

ただ、男性は女性と比べて体温が高い傾向にあります。そのため男性は、女性よりも香りが周囲に広がりやすいので注意しましょう。足首や腰回りに少しつけるだけで、香りは十分拡散されるはずです。

また、汗臭さを消そうとして脇の下に香水をつけてしまうと、汗と香りが混じって逆効果になるので、汗をかきやすい部分に香水をつけるのはやめておきましょう。

TPOにも気をつける

香水はおしゃれな男性に欠かせないアイテムですが、TPOを考えて使うことが大切です。

例えばビジネスシーンで香りの強い香水はふさわしくありません。すっきりした香りでも、梅雨などの空気がこもりやすい時期は香りも拡散されやすいので、いつもより香水がきつく感じられます。

香水はプライベートだけで楽しむのがおすすめです。むしろその方が、仕事とプライベートでギャップがあり、周りの人に意外な印象を与えられるかもしれません。

最初は万人受けする香水から始めるのがベター

香水を選ぶときは、基本的に万人受けする香りのものを選んでおきましょう。個性的な香りは、不快に思われる可能性が高いからです。モテたいと思っていたのに、香水のせいで逆効果になりかねません。

最初はシトラス系、フローラル系、ハーブ系、ウッディー系などの香りは爽やかで女性からも受け入れられやすいでしょう。

まとめ

モテる男性のたしなみを意識するなら、ぜひ香水に挑戦してみましょう。香水はその人を強く印象付ける助けになり、上手に使えれば「爽やか」「大人っぽく品がある」というイメージをづくりに役立ちます。香水をつけるときの注意点にも気をつけて、ぜひ大人のおしゃれとして香水を楽しんでみましょう。

ダブルプレミアムでは、エリート男性とCA(客室乗務員)の女性との出会いをサポートしています。CAの女性は結婚相手として人気があり、男性にとっての憧れの職業です。毎月5名の紹介が必ずあるため、出会いに困っている方はぜひ利用してみましょう。そして直接顔を合わせる際には、ぜひ香水をつけて、おしゃれな男性らしさをアピールしていきましょう。