婚活が上手くいかない男性の特徴と対策!

結婚願望はあるけれど、特別な理由もないまま婚期を逃してしまう…そんな男性は、意外と多いようです。女性より男性の方が遅い結婚でも焦りが少ないため、のんびり構えていたら後がない状況になってしまいます。

出産可能な年齢を意識している女性とは違い、男性はつい婚期について甘く考えがち。学生時代はそれなりにモテていた人でも、社会人になると忙しく、恋愛さえままならないこともあるでしょう。交際相手もいない状況では、積極的な婚活をしなければ結婚できない年齢になってしまいます。

いざ婚活を始めてみると、なかなかうまくいかずに落ち込むこともあるかもしれません。

男女共に年齢、職業、生活環境は幅広く、実際に結婚できるお相手と会えるかは運次第。数少ないチャンスを確実に活かさなければなりません。

もしあなたが結婚したいのにご縁に恵まれていなければ、自分を変える覚悟を決めて、運命の相手を本気で探しにいきましょう!

まったく出会いがない人はまず現状チェック

交際相手がいるのに結婚できていない人は、彼女と自分の関係を見直してみましょう。時にはつらい決断が必要なこともあります。

一番問題なのは、今現在交際相手がいないけれども「彼女もしくは伴侶が欲しい」「結婚願望はある」という人です。結婚したいのに出会いがない、という声はよく耳にします。

まずはまったく出会いがない環境から見直していきましょう。

職場と家との往復

社会人にありがちな生活パターンがこちらです。過労の問題などが取りざたされていますが、仕事で疲れてしまうと他に何もする気力がなくなりますね。その気持ちはよく分かりますが、人間関係に新たな交流がなければ、出会いはなかなか訪れません。社会人になって生活スタイルができあがってしまうと、恋人はおろか友人さえ新しく作るのが難しくなります。

本当に出会いが欲しいなら、仕事帰りにスポーツジムへ行ったり、休日は趣味活動で他人と交流できる場所へ顔を出すなど積極的な行動が必要です。睡眠確保は大切ですが、せめて休日くらいは外出して刺激を得ましょう。

彼女は欲しいけれど自分から積極的にアプローチするのは嫌だ、という男性もいますが、まずは行動しなければ始まりません。「出歩かない」「合コン行かない」「婚活しない」「誰かに紹介を頼まない」「結婚相談所に入らない」等々、何もしなければ絶対に結婚はできないのです。

出会いがない状態に慣れている

はじめての人と話すのは非常に緊張するものです。それが異性となれば、たとえ慣れている人でも多少は緊張するでしょう。

人との出会いが頻繁にある人、仕事柄たくさんの人と交流する接客業などは、こうした初対面の人との会話に慣れています。

しかし、今まで出会いが少なかった場合は大変です。他人とのコミュニケーションが苦手だったり、初対面の人と会話するのが極端に苦手だという人もいるようです。

出会いがない状態に慣れていると、せっかく新しい出会いのチャンスがあってもそれをつかめなかったり、いざ初対面の異性と話す機会があってもスムーズに会話できない可能性があります。

人と交流するのには、多少なりとも面倒くささや不安を伴います。

本当に交際相手が欲しいなら、そういった「初めての出会い」をこなす勇気が必要です。

出会いがない状態に慣れてしまわないように、他者への関心と思いやりを忘れないようにしましょう。

結婚は現実的にもうあきらめている

本当に結婚がしたければ、時間とお金をかけて自分から動くはず。「自然な出会いがいつかあるだろう」「友人知人がそのうち紹介してくれるだろう」などと、他力本願をしているようではご縁がなかなかやってきません。

結婚願望がないわけではないけれど、内心もう結婚は無理だと諦めていませんか?

結婚する気持ちがあるなら、ぜひ一度本気で婚活をしてみましょう。自分の外見を変えることや異性とデートに行くこと、出会いの場を探すことには時間とお金がかかって当然なのです。

こんな男性は気を付けよう!婚活でうまくいかない男性の特徴

出会いを求めて積極的になる覚悟を決め、婚活に参加するなら、やはり女性に好印象を持ってもらいたいものです。

たくさん婚活を続けていてもなぜかうまくいかない…そんな男性は、女性から見て気になる点やうまくいかない特徴があります。

自分が女性を不快にさせていないか改めて振り返ってみましょう。

表情や言動にマイナスばかりが出てしまう

「どうせ俺なんか」が口癖の男性に、女性は近寄ってきません。

適度な謙遜は必要ですが、自分を卑下しすぎると男女問わず嫌われる原因になるので要注意です。

いつもマイナスのことを口に出す人は、表情まで乏しくなります。口角が下がったり不機嫌そうだったりする人は、日ごろからたくさんの他人とコミュニケーションをとっていない証拠です。

態度でも口でも、マイナスの表現を人前で出すのをやめましょう。自分に自信がない人も、マイナス発言をやめるだけで印象が変わりますから、不必要に自分を卑下しないように注意して下さい。

清潔感と身だしなみは徹底しよう

当たり前すぎて「自分は大丈夫」と思っている人も多いのですが、男性の目線と女性の目線は大きく異なります。洗濯ひとつとっても、洗濯しただけでは足りません。

自分のお気に入りの服ばかり、ヨレヨレのクタクタになっても着たりしていませんか?着心地はいいかもしれませんが、洗濯しっぱなしではなくアイロンをかけたり、TPOをわきまえた服装をするのは大前提です。

オシャレな服、TPOをわきまえた服は、決して楽でも着心地がいいわけでもありません。しかし、自分の都合だけでなく、相手に対する気遣いや努力は常に忘れないようにして下さい。

ジャージや適当なシャツをボトムに突っ込んだだけの恰好は絶対にNGです。婚活ならスーツやジャケットなど、こぎれいな恰好で臨みましょう。

ヒゲ、体臭、口臭などは対策次第でいくらでもカバーすることができます。たとえいつも通り仕事に行くだけの日でも、自分が身ぎれいにしていれば出会いのチャンスがあるかもしれません。

自分のことばかりでプライドが高い

他の人と会話していても、話の内容がすぐ自分の自慢にすり替わる人がいます。自分の得意分野、仕事のことなど、他の人の話題だったのに「俺はさ、」「俺はね、」などといつの間にか自分の話に持っていってしまうのです。

本人はあまり気が付いていないクセなのですが、周囲からすると大変気になるクセです。昔はこうだった、と武勇伝ばかりしてしまう人も気を付けましょう。

自分の話ばかりする人は、プライドが高くて女性を見下す傾向もあるようです。相手に対する理想が高い人や、学生時代は女性にモテていた過去を引きずっている人は、つい上から目線の態度が出てしまいがち。女性が不愉快にならないように注意が必要です。

問題を解決して万全の婚活を!

もしあなたが今まさに婚活中で、どうしてもうまくいかないとお悩みでしたら、今までの項目に当てはまるところはなかったでしょうか?

自分のことは客観視しにくいものです。友人や家族から指摘された耳に痛い忠告を思い出して、改善するべき点は素直に改善していきましょう。

色々なところで交流する

趣味友達や職場の同僚など、異性に限らずたくさんの人と交流するのは大変良いことです。話すこと、コミュニケーションに慣れることはそれだけで会話の経験値になります。

コンパや飲み会、それがなければ街コンや婚活パーティー、オフ会など、異性との出会いが期待できる場所には積極的に出かけましょう。インターネットやSNSの利用もためらわないことです。機会が多ければ多いほど、婚活はうまくいきます。

自分主体ではなく女性の気持ちを考える

自慢話に関する注意点は前述した通りですが、会話が続かないからと無理に自分の話をする必要はありません。女性の話を聞いてあげる聞き役に徹するのも、上手な方法です。女性に話の矛先を向けて、自分と相手の共通点をできるだけたくさん見つけて下さい。

もし自分との共通点が見つかったら、そのことを相手の女性に伝えてあげましょう。

また、清潔感や態度などを客観視した時、男性より女性の方がシビアに見ているものです。自分主体ではなく女性の気持ちを考えてあげましょう。もし失敗しても、あなたが気遣う姿勢が女性に伝わっていれば大丈夫です。

真剣交際が多いのは婚活パーティー

自然な出会いを待ってもなかなか無いなら、やはり街コンや合コンなどのコンパに参加するのが手っ取り早い方法です。中でも婚活を掲げた「婚活パーティー」は、結婚相手を探す目的の人ばかりですから、ご縁は多くなります。

もし好みの女性がいたら躊躇せずに声をかけましょう。美人だからといって遠慮する必要はありません。また、もしプロフィールの記載が必要なら、書ける所は全てしっかり記入します。

自分の年収やステイタス、趣味にあった婚活パーティーを狙って参加するのも効率的です。お相手との条件が重なりやすいので、交際まで順調に進むことが多いようです。

出会いの場所に積極的に出かけよう

もし自分に改善点があるなら、変化を恐れず柔軟に変えていきましょう。婚活を本気で頑張る決意があれば、ご縁は必ず訪れます。

どういった婚活に参加していいか分からない…、そんな方には「ダブルプレミアム」をおすすめします。

ダブルプレミアムは、毎月スマートフォンに5名の異性を自動紹介してくれるサービスで、自分の年齢にマッチした相手が紹介されます。女性登録者は20代~32歳までの現役客室乗務員(キャビンアテンダント・CA)のみ。出会いをサポートする業界では唯一の登録条件です。

男性は事前に写真審査を通過した方のみが登録でき、ハイステイタスやエグゼクティブと言われる医師・歯科医師・経営者・弁護士・会計士・税理士・一部上場企業・大手企業・国家公務員・年収1000万円以上のいずれかに該当する方が対象となります。登録までのハードルは高いのですが、男女共に職業証明や身分証明書の提示が必須で、それだけ安心してお相手を探すことができるのです。

勇気を出して自分を変えることが出来る男性なら、ダブルプレミアムで素敵な彼女を作ることも出来るでしょう。婚活したいけれど勝手がわからないという初心者でも、安心して参加できますよ。

本気で将来の結婚相手を探すなら、ハイクラスな出会いが期待できるダブルプレミアムをご活用ください!