【厳しくとも勝ち抜く】30代男性を婚活で成功に導く6つの道しるべ

30代は仕事にも慣れて生活が落ち着き、友達や同僚からも結婚の報告が増え始めて、「自分もそろそろ結婚しようかな……」と考え出す年齢。この記事を読んでいらっしゃる方の中にも、結婚を意識したり婚活を始めたりしている人は多いことと思います。

しかし、いざ婚活を始めてみると、「何をしたらいいのか分からない」「始めてはみたものの、いまいち成果が得られない」「出口が見えない」という悩みを持つ方も多くいます。

そこで今回は、結婚を意識し始めたばかり、あるいは婚活を始めたばかりの30代男性の方に向けて、婚活を成功に導くための秘訣をお教えします。

婚活を勝ち抜き、理想のパートナーをゲットするために、是非参考にしてみてください。

30代男性の婚活事情とは?

「どうすれば結婚できる可能性が高まるのか」をお伝えする前に、まずは婚活をするにあたって知っておくべき日本の婚活事情についてご説明します。

30代男性の未婚率は?

現在、日本の男性未婚率は30~34歳で46.5%、35~39歳で34.5%と、30代女性の未婚率(30~34歳で33.7%、35~39歳で23.3%)よりも高い数値となっています(出典:総務省統計局「平成27年国勢調査結果」)。

男性の場合は、

  • 20代は仕事に集中したいと考える人が多い
  • ○歳までに結婚したいという焦りを持っている人が若いうちは少ない
  • 子供をつくる年齢のリミットがほぼ無い

などの理由で女性よりも結婚年齢にこだわらない傾向が強いですが、そのためか結婚に対するビジョンが「いざ結婚したい!」と思い始めるまで固まっていないことが多く、また、周りに結婚相手となるような知り合いもいないため、相手がなかなか見つからないという問題が起きてしまいがちです。

30代男性が婚活で陥りがちな失敗とは?

婚活は早ければ数ヶ月で成婚まで辿り着ける人もいますが、年齢が上がるにつれ長期化し、長い人だと30代から婚活を始めて、気付いたら40代になってしまっていたという人もいます。

婚活が上手くいかなかったり、長期化してしまったりする原因は何なのでしょうか。30代男性が婚活において犯しがちな失敗には、以下のようなものがあります。

  • 結婚に対する条件や婚活の期限の目標が揺らいでいるまま、なんとなくズルズルと続けてしまう
  • 「ここまで時間やお金をかけたのだから今更妥協したくない」と相手への理想条件を下げない/どんどん高くしてしまう
  • 長期間婚活を続けすぎて、婚活すること自体が目的になってしまう
  • 相手が見つからず、婚活に対するモチベーションが下がってしまう
  • 「どうせ自分なんて……」とマイナス思考に陥ってしまう
  • 女性全体に対してネガティブな感情を抱いてしまう

これらの状態に陥ると、どんどん深みにはまってしまい、さらに相手が見つからずに婚活は長期化してしまいます。

30代男性の強みを生かして、明確なビジョンのもとで臨もう!

ではどのようにすれば、長期化せずに理想の出会いを手に入れられるのでしょうか?それには次のポイントを頭に入れて動くことが大切です。

婚活には“努力”と“根気”が必要であることを覚悟する

婚活は他のライバルとの戦いであり、自分の将来を左右する重大なライフイベントでもあるので、自分も常に人間性や容姿を磨き、「女性から選ばれてもおかしくない男性」でいる必要があります。また、人間対人間のことですから、思うように相手との意思疎通が図れなかったり、上手くいっていると思っていた相手と破談になってしまったりということもあります。

真剣であればあるほど、そういったトラブルに直面すると落ち込んでしまいがちですが、失敗に引きずられていると、目の前にある新しい出会いのチャンスを逃してしまうこともあります。過去は過去と切り捨て、運命の相手を見つけるまで諦めない! という強い意志を持つことが必要です。

目標と期限は明確かつ柔軟に

婚活をできるだけ短期間で終わらせるコツは、どんな相手と結婚したいか、いつまでに結婚したいか、譲れない条件は何か、などの結婚・結婚相手に関する条件をどれだけ明確にできるかです。

「この人は何となく良さそう」「20代なら誰でもいい」といったようにあやふやな条件だと、今一つ決め手が見つからずに結婚に踏み切れないですし、いざ会ってみると性格や習慣が合わずに結局上手く行かなかった、ということにもなりがちです。

あまり条件を絞りすぎても該当する相手が見つかりづらいですが、「これだけは最低限譲れない」という条件だけ幾つか決めておき、あとは「○月までにこの条件で見つからなかったらこの条件は無くす、○歳までに成婚できなかったら相手の年齢を○歳まで引き上げる」など、婚活期間に応じて条件を柔軟に変えると、マッチした相手が見つかりやすくなります。

30代男性としての強みを生かす

婚活が長期化する30代男性がいる一方で、実は30代は女性からモテる年代でもあります。そもそも女性は頼りがいのある年上の男性が好きですし、30代の男性は働き盛りで最も生き生きしており、年下、同年代、年上のどの女性から見ても、十分に結婚対象となりうる魅力的な年代です。

ですからこれから婚活を始める方は、「30代だからもうダメなのかな……」と後ろ向きにならずに、「30代の武器を使って絶対に結婚するぞ!」という前向きな姿勢でモチベーションを上げ、万全の準備を整えて臨みましょう。

30代男性が婚活を成功させるために必ず備えておくべきこと

婚活に対して前向きな気持ちが沸いてきたでしょうか?

では次に、婚活を成功させるために、具体的にどのような準備をしておくと良いのかをご紹介します。

(1)見た目を磨く

イケメンかどうかではなく、清潔感があるか、社会人として適切な身なりをしているか、身の周りに気を遣える人であるかどうかを計る指標として、容姿を整えることは大切です。

毎月1回は美容院に行く、女性と会う時はアイロンのかかったシャツを着る、歯のホワイトニングと口臭ケアを欠かさない、無精ひげは絶対に残さないなど、清潔感と爽やかさは常に忘れないようにしましょう。

(2)行動力と積極性をもつ

婚活パーティーや結婚相談所に足を運ぶ、相手の連絡先を聞く、デートに誘うなど、婚活はまず自分から動かなければ始まりません。今まで恋愛に奥手だったり受身だった人も、自ら行動を起こす積極性をもって婚活に臨みましょう。

特に若かったり人柄が良かったりして婚活で人気の女性は、それだけライバルも多く、後手に回っているとすぐに他の人に奪われてしまいます。気になる人がいたらすぐデートに誘ったり、好意を持っていることを伝えて、他の人よりも一歩先を行きましょう。

(3)精神的余裕を持つ

前の項目で「婚活には“努力”と“根気”が必要」という話をしましたが、婚活ではこれらの精神的余裕が女性からの評価にも響きます。

「早く結婚したい」と焦っている男性は傍から見て余裕がなく、女性の目に魅力的な男性として映りません。結婚したいと願うのは婚活をしている人なら抱いて当然の思いですが、それは心の内に留めておくもの。目の前の相手とまずは真摯に向き合い、焦らずに仲を深めていくくらいの気持ちを持つと、30代の男性らしい大人の落ち着きが相手にも伝わり、女性からの好感度も上がります。

(4)会話力を鍛える

お見合いや婚活パーティーでは、相手の女性と話せる時間は限られています。短い時間で相手の心を掴み、印象に残る男性になるには「話し上手」になることが重要です。

初対面の人でも困らない会話のネタや自分の自己紹介、アピールポイントを簡潔に(ちょっとユーモアも交えて)話す方法などをあらかじめ準備しておき、いつ「いいな」と思える相手が現れても慌てずに最大限の自己アピールができるような用意をしておきましょう。

(5)コミュニケーション力を身に付ける

会話力と同様、どのような相手にも上手く対応できるコミュニケーション力も婚活においては必須です。例えば合コン形式の婚活パーティーの場合、好みの女性とばかり話していては場が盛り上がりません。

率先して全体をまとめたりみんなで盛り上がれる話題を提起したりすると、場の雰囲気も良くなり、結果的に目当ての彼女からの評価も上がります。

またフリースタイル形式のパーティーでも、人の輪に自ら入っていったり、女性同士で話している所へ話しかけたりするなどの積極性とコミュニケーション力が必要となりますので、人と話すのが苦手な人は、社内で話したことのない人に積極的に話しかけてみたり、女性の友達に話し相手になってもらい会話の練習をするなどして鍛えましょう。

(6)貯金をしておく

30代は20代に比べて当然年収も上がり、金銭的に余裕も出てくる頃なので、将来をきちんと考えている男性は結婚や家の購入、病気に備えてそれなりの額を貯金していると女性の多くは考えています。

出会った相手にわざわざ貯金額を明かす必要はありませんが、いつ結婚となってもいいように、普段から無駄遣いは控え、毎月決まった額を貯金できる堅実性を身に付けておきましょう。

まとめ

婚活を続けていると辛いことや嫌になってしまうことも時にはありますが、最後には必ず明るい未来が待っていると信じて、時には少し休憩しながら、自分を追い込まない程度のペースで進めていきましょう。

もし、あなたが婚活に行き詰まっていたり、「まだ婚活を始めたばかりで何をしたらいいのか分からない!」と思っているなら、スマートフォンを使った異性紹介サービス「ダブルプレミアム」に登録してみてはいかがでしょうか?

ダブルプレミアム」は医師・経営者・弁護士・国家公務員・大手企業勤務などのハイステイタスな男性と、現役客室乗務員(CA:キャビンアテンダント)の女性のみに会員を限定したマッチングサービスです。

毎月5名の異性を会員のスマートフォン宛に自動でご紹介しますので、忙しい方やパーティーに足を運ぶのが疲れてしまった方には最適です。

質の高い出会いを継続的にしたいと考えているなら、是非この機会に始めてみることをおすすめします。